速度制限「最大1Mbps」でできること|楽天モバイルの速度制限は他社よりも緩いです。

1Mbpsできることサムネイル スマホ・モバイル
スマホ・モバイル
  • スマホの「最大1Mbps」って一体なんのこと?
  • 楽天モバイルの速度制限で「最大1Mbps」になるって書いてあるんだけどどれぐらいのスピードなの?
  • 1Mbpsでできることが知りたい!

⬆︎このような疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 「Mbps」とは?
  • 1Mbpsでできること
  • 楽天モバイルの速度制限は、他社よりも緩いよって話

みなさんは格安SIMを契約する際に、何を重視して選んでいますでしょうか?

  • 月額料金
  • 使えるデータ量
  • 通話料金
  • 通信速度

などなど、格安SIMを選ぶ基準は数多くありますが、そのなかでも絶対に無視してはいけないのが「速度制限」についてです。

一般的にデータ使用量がこえてしまうと「最大〜Kbps」とか「最大〜Mbps」といったように「速度制限」されてしまいます。

どれだけ安定的な通信が使えたとしても、「速度制限」がかかってしまうとスマホが思うように動かなくなってイライラしますよね?

本記事では、「速度制限(最大1Mbps)がかかった状態でできること」についてお答えします。

マサナカ
マサナカ

下記で解説しますが、近頃、急速にシェアを伸ばしまくっている「楽天モバイル」は、速度制限が緩くて非常に使いやすい格安SIMになっています。

この記事で他社との比較をしながら解説させていただきます。

そもそも「Mbps(メガビーピーエス)ってなに?

「Mbps」とは、Mega bit per second(メガビットパーセコンド)の略。
読み方は、「メガビーピーエス」です。

Wi-Fiやインターネットなどの通信をする際の速さを表す単位のことを指します。

「bps(ビーピーエス)」が速度の単位。
そこに、要量を表す単位の「M(メガ)」がついて、「Mbps(メガビーピーエス)」となります。

ちなみに、「M(メガ)」の下は、「K(キロ)」です(1000Kbpsで1Mbps)。
「最大128Kbps」といったように表されます。

マサナカ
マサナカ

「最大128Kbps」の場合、「最大1Mbps」と比較すると、1/8ほどの速度しかでません。

最大128Kbpsは、まともに使えるような速度ではありません。

速度制限が「最大128Kbps」になっている格安SIMはオススメできません。

1Mbpsでできること

スマホをみる女性

「最大1Mbps」でできることを下記で一覧にしました。

YouTube標準画質
GYAO標準画質
Amazonプライムビデオ標準画質
通話
SMSメッセージ送信
LINEメッセージ送信
LINE通話
LINEビデオ通話
Twitter
インスタグラム△(微妙に重く感じる)
web検索
オンラインゲーム△(ゲームによる)
表:1Mbpsでできること

結論、1Mbpsもあれば、普段使いには何ら支障ありません。

実際に筆者のオカンは、「最大1Mpbs」の通信制限を喰らっていますが、まったく問題なく利用できているそうです。
韓国ドラマを毎日標準画質で見まくっているため、月30GB以上使っているみたいですね(笑)

ただ、”普段使い”には問題ありませんが、重たいデータをダウンロードするときなんかは遅くてイライラしてしまうかと思います。

自宅に固定回線を引いていれば問題ありませんが、引いていない場合はフリーWi-Fiを提供してくれている施設を利用するなどの工夫が必要です。

楽天モバイルの速度制限は他社よりも緩い

楽天モバイルトップページ画像

速度制限のレベルは、格安SIMによってまちまちで、厳しいところから緩いところまでさまざまあります。

そんななかで、近頃、急速にシェアを伸ばしまくっている「楽天モバイル」は、速度制限が緩くて非常に使いやすい格安SIMになっています。

格安SIM速度制限
楽天モバイル最大1Mbps
povo2.0最大128Kbps
NUROモバイル最大200kbps
mineo最大200kbps

多くの格安SIMが速度制限時最大「200Kbps」なのに対して、楽天モバイルは「1Mbps」と実に5倍の速度で利用できます。

さらに、楽天モバイルの「楽天回線エリア」のご利用に関しては、データ量をどれだけ使っても速度制限がありません。

「楽天回線エリア内」であれば、速度制限なしの使い放題で2,980円(税抜)で利用できます。

まとめ

今回は、「速度制限最大1Mbpsでできること」というテーマで記事を書かせていただきました。

  • 「1Mbps」とは、通信速度のこと
  • 数字が大きければ大きいほど速い通信が利用できる
  • 「最大1Mbps」であれば、普段使いには問題ありません
  • 容量の大きいデータのダウンロードは厳しい
  • 楽天モバイルの速度制限は「最大1Mbps」と、他社よりも緩く設定されているため非常に使いやすい

格安SIMを選ぶ基準は数多くありますが、「速度制限」を無視してはいけません。

どれだけ安定的な通信が使えたとしても、速度制限がかかってしまうとスマホが思うように動かなくなってイライラしてしまいます。

格安SIMを契約する前に、速度制限について公式サイトからしっかりと確認しておきましょう。

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました