サマナーズウォー【タワーハード】無課金攻略パーティー!ルーン構成やステータス紹介。持続ダメージでゴリゴリ削るドクドクパーティー

サマナーズウォータワーハードパーティーアイキャッチ画像 サマナーズウォー
サマナーズウォー

こんにちは、サマナーズウォー無課金勢のマサナカ(@masanaka0375)です!

  • タワーハードの上層階が強すぎてクリアできない、、、
  • 無課金でも組めるタワーハード用のパーティーが知りたい!

⬆︎このような、サマナーズウォー無課金プレイヤー向けに、今回は、タワーハードの攻略パーティーを紹介させていただきます。

無課金でも入手しやすいモンスターばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

【タワーハード】無課金攻略パーティー構成

  • 火シルフ(バレッタ)
  • 火グリムリッパー(サス)二次覚醒
  • 水グリムリッパー(ヘモス)二次覚醒
  • 闇イフリート(ヴェラモス)
  • 光パラディン(ジャンヌ)

⬆︎このようなパーティー構成となります。

グリムリッパーは2体とも純星3モンスターなので入手はカンタン(二次覚醒させておきましょう)。

その他のモンスターも調合で手に入るモンスターばかりなので、手間はかかりますが無課金の人でも確実に手に入れることができます。

このパーティー構成は、火グリムリッパー(サス)のパッシブスキル「リビングヘル」を利用した持続ダメージパーティー(リビングヘルは、敵味方関係なく、受ける持続ダメージを2倍にするスキル)。

強力な全体持続ダメージスキルを持っているモンスターを中心に、足止め役の闇イフリート(ヴェラモス)、光パラディン(ジャンヌ)を配置した構成です。

  1. 火シルフ(バレッタ)のスキル3「フェニックス飛ばし」
  2. 水グリムリッパー(へモス)のスキル2「プレーグ」
  3. 火グリムリッパー(サス)のスキル2「デッドリースイング」

⬆︎これらのスキルを開幕に発動すれば、敵全体に致死量の持続ダメージを与えることが可能。

もし、敵に的に抵抗されてしまって持続ダメージが入らなかった場合も、火グリムリッパー(サス)、水グリムリッパー(へモス)、闇イフリート(ヴェラモス)のスキル1で持続ダメージを追加できるので問題なし。

最短2ターンで敵を倒すことができるので、1ターン目に敵全体を足止めできれば、ノーダメージでクリアできます。

ここからは、各モンスターのルーン構成や使い方などを解説していきます。

火シルフ(バレッタ)

サマナーズウォータワーハードパーティーバレッタ

ガチャをしなくても、調合で手に入る純星4モンスターの火シルフ(バレッタ)。

タワー攻略以外では、あまり出番のないモンスターですが、タワーにおいてはこれでもかと言わんばかりの活躍を見せてくれる頼れるモンスターです。

火シルフ(バレッタ)の使い方

リーダースキル「味方の攻撃速度を19%上げる」が優秀なので、パーティーのリーダー枠として採用。

ステージ開始1ターン目は、スキル3「フェニックス飛ばし」で敵全体に持続ダメージをばら撒きましょう(絶望ルーンを組んでスタンも狙っていきます)。

2ターン目以降は、足止めできていない(スタン、挑発)敵モンスターに対してスキル1「羽飛ばし」で攻撃。

スキル2「乱気流」は、いざという時のために温存。

スキル3「フェニックス飛ばし」は、クールタイムが4ターンと長いので、開幕一発目以外は打たず、次のステージに温存しておきましょう。

火シルフ(バレッタ)のルーン構成

火シルフ(バレッタ)のルーン構成は、絶望・集中がオススメ。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%防御力%
  • 6番:体力%or防御力%

サブオプションは、攻撃速度と効果的中を中心に、体力、防御力を上げて耐久性の高いモンスターに仕上げていきましょう。

効果的中は、50%以上あればガッツリと持続ダメージが入る印象です。

タワー専用として使うのであれば、攻撃力、クリ率、クリダメは、上げなくても大丈夫です。

火グリムリッパー(サス)二次覚醒

サマナーズウォータワーハードパーティーサス

今回のパーティーの要となるパッシブスキル「リビングヘル」を持っている純星3モンスターの火グリムリッパー(サス)。

「リビングヘル」は、敵味方関係なく持続ダメージが2倍になるスキル。

本来、持続ダメージは、体力の5%を削るという効果なので、2倍ということは持続ダメージ1つで10%の体力を削ることができます。

つまり、2ターンの持続ダメージが5つ以上付けば、致死量に達します。

持続ダメージが非常に強力なダメージソースとなるので、今回紹介する持続ダメージパーティーであれば、最短2ターンで敵を倒すことが可能です。

他に替が効かないモンスターなので、まだ育成していない人は、これを機に星6二次覚醒まで育ててあげてください。

火グリムリッパー(サス)の使い方

初手でスキル2「デッドリースイング」で、敵全体に攻撃し、持続ダメージを与えていきましょう。

その後、スキル2は温存。

2ターン目以降は、致死量の持続ダメージがついていない敵モンスターにスキル1「グリムサイズ」で攻撃し、持続ダメージを追加。

あとは、敵が持続ダメージで倒れるまでスキル1を連発しておきましょう。

火グリムリッパー(サス)のルーン構成

火グリムリッパー(サス)のルーン構成は、迅速・元気がオススメです(迅速・集中でもOK)。

良質な暴走ルーンが余っている場合は、暴走ルーンの方が強いですが、攻撃速度が取りずらいので迅速ルーンの方が楽です。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%防御力%
  • 6番:体力%or防御力%

攻撃速度と効果的中が重要なステータスとなるので、サブオプションでしっかりと取りましょう。

攻撃速度は180以上。効果的中は50%以上を目指したいところ。

打たれ弱いモンスターなので、カンタンに倒されてしまわないように体力、防御力の底上げも必要となってきます。

ルーンの敷居が高いですが、迅速・元気であれば、巨人ダンジョンを周回すれば入手できるので、ガッツリと周回して良質なルーンを集めましょう。

水グリムリッパー(ヘモス)二次覚醒

サマナーズウォータワーハードパーティーへモス

持続ダメージ役と足止め役を両方こなすことができる純星3モンスターの水グリムリッパー(へモス)。

スキル2「プレーグ」による、強力な全体持続ダメージをメインウェポンにゴリゴリタワーを攻略します。

「プレーグ」は、クールタイムが3ターンと短く使いやすいスキルで、少々乱暴に発動したとしても使い回しの良さでカバーできるのが良いところ。

闇グリムリッパー(スレイン)の方が強いと言われがちですが、水グリムリッパーでも十分良い仕事をしてくれますので、ぜひ育ててみてください。

水グリムリッパー(ヘモス)の使い方

1ターン目にスキル2「プレーグ」を発動。全体に持続ダメージをばら撒きます。

その後、スキル2は次のステージまで温存。

2ターン目以降は、スキル3「フローズンソウル」で敵の足止めをするか、スキル1「グリムサイズ」で持続ダメージの追加をしていきましょう。

水グリムリッパー(ヘモス)のルーン構成

水グリムリッパー(へモス)のルーン構成は、迅速・元気がオススメです(迅速・集中でもOK)。

火グリムリッパー(サス)同様、良質な暴走ルーンが余っている場合は、暴走ルーンの方が強いです。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%防御力%
  • 6番:体力%or防御力%

攻撃速度は180以上、効果的中は50%以上を目指しましょう。

二次覚醒させれば、それなりにステータスが強化されますが、それでも打たれ弱いので、耐久性の底上げは必須です。

攻撃力、クリ率、クリダメは無視してもいいので、攻撃速度・効果的中・体力・防御力この4つはガッツリと上げておきましょう。

闇イフリート(ヴェラモス)

サマナーズウォータワーハードパーティーヴェラモス

さまざまなダンジョンで大活躍することができる汎用性の高い純星5モンスターの闇イフリート(ヴェラモス)。

タワー攻略だけでなく、巨人ダンジョン、ドラゴンダンジョン、対人戦となんでもござれ。

サマナーズウォー無課金攻略において、必要不可欠といっても過言ではないほど、使い勝手の良いモンスターです。

調合で作ることができるモンスターなので、無課金プレイヤーでも確実に入手可能。

無課金プレイヤーで、「まだ調合していないよ〜」って人は、真っ先に調合することをオススメします。

闇イフリート(ヴェラモス)の使い方

開幕、初手でスキル2「ギガクラッシュ」で相手全体にスタンを狙いましょう。

「ギガクラッシュ」は、クールタイムが3ターンと使い回しが良いですが、以後は次のステージまで温存。

2ターン目以降は、スキル1「メガスマッシュ」で、敵に持続ダメージを追加していきましょう。

闇イフリート(ヴェラモス)のルーン構成

闇イフリート(ヴェラモス)のルーン構成は、迅速・刃がオススメです。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:クリダメ
  • 6番:体力%

スキル2「ギガクラッシュ」のスタンを与えやすくするために、効果的中は50%ほど欲しいです。

攻撃速度に関しては、200ほどあれば十分かなといった感じ。

攻撃速度、クリ率、クリダメをしっかりと上げることができれば、そこそこな火力も出るのでアタッカーとしても活躍できます。

必要なステータスが多く、かなりルーンの敷居が高いですが、ダンジョン攻略など他のコンテンツでも活躍するモンスターなので、良質なルーンが手に入ったら闇イフにつけるぐらいの感覚でいきましょう。

闇イフリート(ヴェラモス)に関しては、その他のモンスターで代用可能

このパーティーでの闇イフリート(ヴェラモス)の大きな役割は、相手モンスターの足止めがメインなので、相手全体にスタンを取れるモンスターであれば代用しても問題ありません。

たとえば、絶望ルーンで組んだ水魔剣士(ラピス)、闇リビングアーマー(ジンク)、闇サーペント(マンチュラ)などなど、敵全体にスタンを狙えるモンスターであればOK。

また、もっと安定的に攻略したい場合は、光フェアリークイーン(フラン)などの回復役を入れるのもありです。

光パラディン(ジャンヌ)

サマナーズウォータワーハードパーティージャンヌ

調合で入手することができる純星5モンスターの光パラディン(ジャンヌ)。

タワー無課金攻略の強い味方となってくれるモンスターです。

非常に高い体力と防御力を活かしたタフで粘り強い戦い方が特徴的で、タワーのみならず対人戦でも活躍してくれる頼れる存在。

光属性なので、不利な属性がない点も使いやすいです。

闇イフリート(ヴェラモス)の調合が終わった人は、次に光パラディン(ジャンヌ)を作ることをオススメします。

光パラディン(ジャンヌ)の使い方

開幕初手でスキル3「挑発の雄叫び」を発動。敵全体に挑発2ターンを狙います。

即座にターンが回ってくるので、スキル2を「守護の守り」を自分自身にかけましょう(タワーハード上層階ともなると、敵のスキル1でもバカにできないダメージを喰らうので用心深く)

2ターン目以降は、スキル2、スキル3共に温存し、敵が持続ダメージで倒れるのを待ちます。

光パラディンのスキル1「正義の一振り」は、15%(スキルマ30%)の確率でスタンも狙えるので、足止めできていないモンスターを狙って攻撃しましょう。

光パラディン(ジャンヌ)のルーン構成

光パラディン(ジャンヌ)のルーン構成は、迅速・集中がオススメ。

  • 2番:攻撃速度or体力%
  • 4番:体力%or防御力%
  • 6番:体力%or防御力%

スキル3「挑発の雄叫び」をしっかりと決めるために、効果的中を50%以上にしておきましょう。

光パラディンは、挑発することによって敵の攻撃を受けることが多くなるので、体力、防御力共に高い水準にしておくことをオススメします。

攻撃速度についてですが、サブオプションでガッツリと取れるのであれば、2番ルーンを体力%に変えましょう。

アタッカーとして活躍するわけではないので、タワーで使う場合は、クリ率、クリダメ、攻撃力は特に気にしなくても大丈夫です。

まとめ

今回は、サマナーズウォー無課金の方向けに、タワーハードの攻略パーティーを紹介させていただきました。

  • 火シルフ(バレッタ)
  • 火グリムリッパー(サス)二次覚醒
  • 水グリムリッパー(ヘモス)二次覚醒
  • 闇イフリート(ヴェラモス)
  • 光パラディン(ジャンヌ)

無課金の人でも入手しやすいモンスターばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました