サマナーズウォー純星4:火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)評価・おすすめルーン構成紹介!いるかいないかでダンジョンの攻略難易度が変わる強すぎるモンスター

サマナーズウォーヴェルデハイルアイキャッチ画像 サマナーズウォー
サマナーズウォー

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回は、サマナーズウォー純星4モンスター【火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の評価・おすすめルーン構成】を紹介させていただきます。

サマナーズウォーヴェルデハイル紹介画像1
タイプ:攻撃系星6Lv40ステータス
体力9885
攻撃力812
防御力505
攻撃速度99
クリ率15%
クリダメ50%
効果抵抗15%
効果的中0%

特にステータスが突出して高いわけではないのですが、非常に優秀なパッシブスキルを持っているおかげで純星4モンスターの中でトップクラスの実力を誇るモンスターです。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)がいるかいないかでダンジョンの攻略難易度が変わるほどの能力を持っていますので、倉庫に眠らせている方は引っ張り出してきてぜひ育ててみてください!

ここからは、火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の良いところと残念なところを紹介していこうと思います。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の良いところ

  • 優秀すぎるパッシブスキル
  • 使いやすいリーダースキル
  • 活躍の場が広い
  • 無課金者でも入手しやすい

上記の点が、火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の良いところです。

ひとつずつ解説します。

優秀すぎるパッシブスキル

サマナーズウォーヴェルデハイル紹介画像2

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)が強いと言われている所以(ゆえん)は、パッシブスキル『湧き上がる血』にあります。

その効果は、敵にクリティカル攻撃を与えた際に、味方全員(自分自身も含む)の攻撃ゲージを20%増加させるというもの。

「たったの20%かよ!」と思われるかもしれませんが、火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の攻撃はすべて2回連続攻撃となっているので、両方ともクリティカルがでれば合計で40%も味方全体の攻撃ゲージを上げることができるというバランスブレイカー並みの能力となっています。

これほどのゲージ操作ができるモンスターは、火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)しかおらず、唯一無二のスキルとなっています。

使いやすいリーダースキル

サマナーズウォーヴェルデハイル紹介画像4

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のリーダースキルは、ダンジョンでのみ使えるものなのですが、味方の攻撃速度が28%上げるという非常に優秀なものとなっています。

迅速ルーンを組んでも25%アップなので、それにまさる28%はかなり驚異的な能力アップとなります。

ただダンジョンでしか使えないので、アリーナやタワーといった場面で活躍できないのは少々残念ですが、サマナーズウォーは攻撃速度がかなり重要なゲームなのでダンジョン攻略においてリーダーとして大活躍してくれることは間違いありません。

活躍の場が広い

サマナーズウォーヴェルデハイル紹介画像3

パッシブスキルが優秀すぎるので、ダンジョンだけでなくアリーナやワリーナ、タワーなどさまざまな場面でいい仕事をしてくれる優秀なモンスターです。

特に機動力が攻略の肝となってくるドラゴンダンジョンでは、ほぼ必須モンスターといっても過言ではありません。

活躍の場が広く非常に長く使っていくモンスターなので、『ぼちぼちドラゴンダンジョン攻略しようかな〜』と思ったときは真っ先に火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)を育成しましょう。

使いやすくて強すぎる火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)なのですが、巨人ダンジョンや死のダンジョン攻略には不適合なモンスターです。

巨人ダンジョンでは、そもそも属性相性が悪く、クリ率を100%にしてもクリティカルが発生しない場合がでてきて火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の能力をフルに使いきれません。

さらにボス戦では、多段攻撃をしてしまうおかげでボスの強力な反撃を喰らいやすくなってしまうので全く活躍できずに倒されてしまうのが関の山です。

死のダンジョンでは、属性的には問題なく多段攻撃なので適合しているように感じてしまいますが、死のダンジョンのボスは、パッシブスキル『屍者の時間』攻撃ゲージを操作する効果を全て無効化されてしまうので、大きな活躍は期待できません。

よって火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のパッシブスキルが全くの無駄となってしまうので、それならば他に強力なモンスターを入れた方が確実に安定します。

無課金者でも入手しやすい

サマナーズウォーヴェルデハイル紹介画像5

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)は、ガチャで頑張って引かなくても調合することで入手することが可能です。

素材集めさえガッツリすることができれば、スキルレベルをMAXにすることも可能なので無課金の方でも育てやすいモンスターだといえます。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のスキルレベルをMAXにするかどうかは議論が分かれそうですが、筆者的にはスキルレベルMAXでなくてもいいのではないかと考察しています。

なぜなら火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の最大の強さはパッシブスキルで、このスキルはもともとレベルMAXなので、その他のスキルレベルを上げたところでそこまで強さ的には変わらないかなといった印象だからです。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のスキルレベルをMAXにしようと思うと、全部で8体(本体除く)必要となってくるので、それを全て調合で作ろうとするとかなりの時間が必要となってしまいます。

そんなことするぐらいなら、純星3の有用なキャラクター(ローレンなど)の育成を優先した方が、結果的に効率よく強くなれます。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の残念なところ

  • 耐久面が不安
  • デバフをかけれない

上記の点が、火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の残念なところです。

ひとつずつ解説します。

耐久面が不安

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のステータスでどうしても気になってしまうのが防御力の低さです。

ルシェンほどではないですが、打たれ弱いので上手くルーンでカバーしてあげる必要があります。

クリ率と攻撃速度が重要となってくるのでそこを中心に、防御力や体力を取っていこうと思うとかなり良質なルーンが必要となってくるので、初心者には少し扱いにくいかもしれません。

ドラゴンダンジョンでいい仕事をしてもらうためにも、巨人ダンジョンをじっくりと周回して、良質なルーンを優先的に火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)につけてあげたいところです。

デバフをかけれない

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のスキルは、敵にデバフを与えるものは一つもありません。

パッシブスキルが優秀すぎるのでゲームバランス的に当たり前といえば当たり前ですが、、、

デバフを与えられないのでその他のパーティー任せとなってしまう点で、どうしても組みにくいモンスターが出てきてしまう点が残念でなりません。

まぁ、もし火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)が盾割りできるとしたら強すぎてそっこうで下方修正がくるでしょうけどね。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のおすすめルーン構成

サマナーズウォーヴェルデハイル紹介画像6

筆者は、暴走・刃で組んでいますが、オススメのルーン構成は、迅速・刃です。

暴走で組んでも確かに強いのですが、あくまでもギャンブル要素が強いのでダンジョン攻略の安定性などを考慮すると攻撃速度を底上げできる迅速ルーンに軍配があがります。

↓高い攻撃力を活かしてアタッカーとしても活躍させるルーン構成

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:クリダメ
  • 6番:攻撃%

サブオプションでクリ率と攻撃速度をガッツリと取りつつ、攻撃%をとっていくことで力強く頼れる火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)となってくれます。

↓弱点の打たれ弱さをカバーしてサポートに徹するルーン構成

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%or防御%
  • 6番:体力%or防御%

サブオプションでクリ率・攻撃速度をガッツリと取りつつ、防御%・体力%をとっていく構成で、クリ率がどうしても100%取れない場合は、4番ルーンをクリ率に変更しましょう。

先ほども解説しましたが、火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のスキルはデバフを与えるものが一つもありません。

なので『効果的中』のステータスは『0%』で大丈夫ですので、無駄なステータスは上げずにクリ率や攻撃速度に振ってあげましょう。

まとめ

今回は、サマナーズウォー純星4モンスターの火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の評価・ルーン構成を紹介させていただきました。

純星4の中でトップクラスのモンスターなので、育てて損することは全くありません。

じっくりと愛情を持って育成してあげてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました(´ω`)

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました