サマナーズウォードラゴン12階オート周回、無課金パーティー・ルーン構成を紹介!安定性重視で手に入れやすいモンスターだけで攻略!

サマナーズウォードラゴンダンジョン12階おすすめパーティーアイキャッチ画像 サマナーズウォー
サマナーズウォー

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

サマナーズウォー無課金4年目の筆者が、サマナーズウォー初心者向けに、ドラゴンダンジョン12階オート安定周回パーティー・ルーン構成を紹介をさせていただきます!

今回紹介するパーティーは、安定重視のオート周回用なので、連続バトルでガッツリと放置したい方向けのパーティー構成となっています。

周回速度は、だいたい3分程度。筆者は、ほとんどのルーンを『+12』までしか強化していないので、最大まで強化すればもう少し早くなるかもしれないです。

サマナーズウォー初心者や無課金者でも比較的入手しやすいモンスターで構成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【ドラゴンダンジョン12階】無課金おすすめパーティー

サマナーズウォードラゴンダンジョン12階おすすめパーティー画像1

ドラゴンダンジョン12階オート周回の無課金おすすめパーティーは、下記のメンバー構成となっています。

  • 火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)
  • 闇イフリート(ヴェラモス)
  • 火グリフォン(スペクトラ)
  • 光カウガール(ローレン)
  • 光イヌガミ(ベラデオン)

純星5モンスターは、調合で入手できる『闇イフリート(ヴェラモス)』のみ。純星4も調合で入手できる『火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)』のみとなっています。

ですので貴重なクリスタルを使ってガチャを回さなくても入手することが可能です。

基本的にサマナーズウォーは、ガチャでクリスタルを消費するよりもモンスターの育成にクリスタルを使った方が効率的に強くなることができます。

どうしても欲しいモンスターがいる場合を除き、クリスタルを消費して召喚書を購入するのはオススメできません。

闇イフリート(ヴェラモス)光イヌガミ(ベラデオン)は、巨人ダンジョンでも活躍してくれる優秀なモンスターなので、まだ持っていない方は優先的に入手、育成することをオススメします。

あと、スキルレベルですが、闇イフリート(ヴェラモス)火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)は、スキルレベルMAXじゃなくても攻略できます。

光イヌガミ(ベラデオン)火グリフォン(スペクトラ)は、二次覚醒さえしておけばスキルレベルを上げなくても大丈夫です。

光カウガール(ローレン)は、スキルレベルMAX推奨なので、秘密ダンジョンでガッツリ集めてスキルレベルを上げておきしょう。

ここからは、各モンスターのルーン構成と役割について解説していきます。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)

サマナーズウォードラゴンダンジョン12階おすすめパーティーヴェルデハイル画像

ルーン構成は、暴走・刃がオススメ。

良質な暴走ルーンがない場合は、迅速・刃で組んであげましょう。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:クリ率orクリダメ
  • 6番:体力%or攻撃%

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)のパッシブスキル『湧き上がる血』の効果を最大限に活かすために、クリ率を100%にしておきましょう。どうしてもクリ率を伸ばしきれない場合は、いっそオール刃で組むのもアリです。

サブオプションでクリ率を取りきれない場合は、4番ルーンにクリ率、6番ルーンに体力%をつけて耐久力重視のヴェルデハイルに。

サブオプションでクリ率を100%取れる場合は、4番ルーンにクリダメ、6番ルーンに攻撃%をつけてサポートしつつ大ダメージを狙える攻撃重視のヴェルデハイルにしましょう。

ヴェルデハイルは、耐久面に不安のあるステータスをしているので、サブオプションで体力%や防御%をとってカバーしていきたい。

あと、スキルに弱化効果を与えるものが一つもないので効果的中は0%で大丈夫です。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の役割は、パッシブスキル『湧き上がる血』の効果で、パーティー全体の機動力を劇的にあげることです。

このスキルは、攻撃をした際にクリティカルが発動すると味方全体の攻撃ゲージが20%増加するというもの。

『え、たった20%?』と思った方もいらっしゃるかと思いますが、なんとこのヴェルデハイルのスキルはすべて2回攻撃となっています。

つまり、2回ともでクリティカルが発生すれば、味方全体の攻撃ゲージが40%増加するというぶっ壊れ仕様なのです。

ヴェルデハイルのクリ率と攻撃速度を上げれば上げるほどパーティー全体の機動力は爆上がりし、ドラゴンダンジョン12階攻略の安定化に大きく貢献してくれます。

闇イフリート(ヴェラモス)

サマナーズウォードラゴンダンジョン12階おすすめパーティーヴェラモス画像

ルーン構成は、迅速・元気がオススメ。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%or防御%
  • 6番:体力%or防御%

サブオプションは、攻撃速度を中心に、体力%・防御%・効果的中を取っていくことで使いやすいモンスターとなってくれます。

この闇イフリート(ヴェラモス)は、巨人ダンジョン攻略で使用していたものをそのままドラゴンダンジョンでも使っています。

闇イフリート(ヴェラモス)は、パッシブスキル『魔力転換』の効果で毎ターン味方の弱化効果を解除するがドラゴンダンジョンでの大きな役割となります。

ドラゴンダンジョンのボスのブレス攻撃は、弱化効果のかかっている味方に大ダメージを与えてくるので、素早く弱化効果を解除できる闇イフリート(ヴェラモス)が大活躍してくれます。

闇イフリート(ヴェラモス)のスキル2『ギガクラッシュ』は、全体攻撃+全体スタンを与えられるので、道中の安定化に貢献できます。

このスキル2は、相手の最大体力によってダメージが増加するので、体力の高いボスに大ダメージを与えることができる上に、スタンに免疫のある対象には、100%の確率で攻撃ゲージを50%ずつ下げるという効果もついてきます。

つまり、ボスに大ダメージを与えつつ、ボスと両脇のクリスタルの攻撃ゲージを50%ずつ下げてくれるという素晴らしいスキルなのです。

闇イフリート(ヴェラモス)を調合するには、かなりの時間がかかっていまいますが非常に長く使うモンスターなので調合して損することはありません。

まだ持っていない無課金者は、優先して調合することをオススメします。

火グリフォン(スペクトラ)二次覚醒済み

サマナーズウォードラゴンダンジョン12階おすすめパーティースペクトラ画像

ルーン構成は、迅速・刃がオススメ。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:クリダメ
  • 6番:体力%or防御%

サブオプションで攻撃速度・クリ率・効果的中をしっかりと取ることで、サポーター兼、アタッカーとしての仕事をしてもらいます。

火グリフォン(スペクトラ)は、スキル3『逆風』の効果で、敵全体に速度デバフ・攻撃デバフ・ゲージ下げを一気に与えることができます。

道中の安定化にも貢献してくれる優秀なスキルで、ボス戦では全体の機動力を大きく下げてくれるので、ボスの弱化効果を剥がして免役を張ってくるめんどくさい右クリスタルの行動をうまく制御してくれます。

効果的中が低いと、うまく速度デバフが入ってくれない場合が多いので、せめて30〜40%ぐらい確保しておくと安定感が増してきます。

火グリフォン(スペクトラ)には、アタッカーとしての役割も担ってもらいます。

スキル2『特攻』は、相手の最大体力に応じたダメージを与えることができる技なので、体力の高いボス相手だとかなりの高ダメージが期待できます(敵に防御デバフが入った状態であれば、30000〜40000ダメージは軽く出ます)。

純星3ながらもサポートからアタッカーまでこなせる器用なモンスターで、タワー攻略でも活躍してくれる優秀なモンスターなので優先して育てることをオススメします。

光カウガール(ローレン)

サマナーズウォードラゴンダンジョン12階おすすめパーティーローレン画像

ルーン構成は、暴走・反撃が理想。

良質な暴走・反撃ルーンがない場合には、迅速・元気で妥協しましょう。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%or防御%
  • 6番:体力%or防御%

サブオプションで、攻撃速度をしっかりと取りつつ、効果的中を50%ほどまで取っておくと、デバフばらまき役として大活躍してくれるモンスターになります。

光カウガール(ローレン)は、パッシブスキル『追跡者』の効果で、ボスの攻撃ゲージを下げまくるのが主な役割となっています。

また、スキル2『銀弾丸』で、ボスの免役を剥がすことができる点もドラゴンダンジョンとの相性が良い。

ローレンの攻撃速度を上げれば上げるほど敵の動きを封じることができるので、より安定感のある周回ができるようになります。

ローレンは、『秘密ダンジョン』で召喚書を集めることで手に入れることができるモンスターなので、無課金者でもカンタンにスキルレベルMAXにできる点もありがたいです。

↓こちらの記事で、ローレンの入手方法について触れていますのでよろしければご覧ください。

光イヌガミ(ベラデオン)二次覚醒済み

サマナーズウォードラゴンダンジョン12階おすすめパーティーベラデオン画像

ルーン構成は、迅速・元気がオススメ。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%or防御%
  • 6番:体力%or防御%

サブオプションは、効果的中を入れつつ、体力%・防御%・攻撃速度を中心に組んでいくことで耐久性のある頼れるモンスターとなってくれます。

ベラデオンは、回復役として活躍するのはもちろんのこと、スキル2『霧裂き』でボスの免役剥がし役としても活躍してくれます。

効果的中が低すぎるとボスの免役を剥がせずに事故ってしまう可能性が高くなるので、効果的中は、だいたい50%ほど取っておくと防御デバフ・強化剥がしを抵抗されにくくなるのでオススメです。

巨人ダンジョンで使用していたベラデオンをそのままドラゴンダンジョンでも使用できるので、わざわざルーンを変更したりする必要がない点も無課金者にとってありがたいところです。

ドラゴンダンジョン攻略にむけて、名誉ショップの施設を強化しておきたい

名誉ショップ画像1

アリーナをプレイすることでもらうことができる『名誉ポイント』は、無駄遣いをしないように注意しましょう。

名誉ショップで購入できる施設は、モンスターの能力を底上げしてくれる超重要なものなので、優先的にアップグレードすることをオススメします。

その中でも特に『空部族のトーテム』は、すべてのモンスターの攻撃速度を上げてくれる(最大15%)スーパー重要な施設となっています。

施設アップグレードの優先順位としましては、

  1. エネルギーの生産速度が上がる『未知の植物』
  2. エネルギーの上限が上がる『次元の聖所』
  3. 攻撃速度が上がる『空部族のトーテム』
  4. クリダメが上がる『崩れた古代守護岩』
  5. 攻撃力が上がる『古代の剣』

↑無課金でプレイするのであれば、この順番でアップグレードすることをオススメします。

サマナーズウォーでは、より多くダンジョンを周回するために、エネルギー関連の施設のアップグレードを優先していきたいところ。

その後に、重要なステータスである「攻撃速度」「クリダメ」「攻撃力」を上げていくことで効率良く攻略することができます。

無課金でプレイしていくのであれば、施設強化する前に召喚書を買うことだけは絶対にやめましょう。

召喚書を買って良いタイミングは、アップグレードする施設がなくなって捨てるほど名誉ポイントが余っている時だけです。

あと、1週間に1回だけ購入することができる『デビルモン』は、最優先で購入しましょう。

サマナーズウォー無課金の場合は、どう頑張ってもデビルモンが枯渇してしまうので、入手できるデビルモンはなんとしてでも手に入れる覚悟でプレイしましょう。

ドラゴンダンジョン12階で良質な暴走と反撃のルーンをしっかりと集める

今回紹介したモンスターの光カウガール(ローレン)は、暴走・反撃のルーンとの相性が非常に良いので、良質なルーンが手に入り次第、優先して装備させてあげることでドラゴンダンジョン12階攻略がさらに安定感のあるものとなります。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)に関してもしっかりと攻撃速度を取れるのであれば、暴走ルーンで組んだ方が大きな活躍を期待できます。

また、次に挑戦するであろう『死のダンジョン』は、暴走ルーン反撃ルーンが攻略の鍵となってくるので、じっくりと1ヶ月ぐらいドラゴンダンジョンを周回して良質なルーンを集めていきましょう。

まとめ

今回は、ドラゴンダンジョンダンジョン12階オート周回、無課金おすすめパーティーの紹介記事でした。

ドラゴンダンジョンは、巨人ダンジョンと比べるとかなり難しいので、初見だと絶望してしまうかもしれませんが、無課金でも十分クリアできるゲームバランスとなっているので、希望を捨てずにじっくりと育成に励みましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました