【無課金】サマナーズウォー初心者は最優先で水魔剣士(ラピス)を星6にしようって話

サマナーズウォーラピス育成優先画像1 サマナーズウォー
サマナーズウォー

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

サマナーズウォーラピス育成優先画像13

今回はサマナーズウォー無課金序盤攻略において、『なぜ水魔剣士(ラピス)を最優先した方が良いのか?』という事柄について解説していきたいと思います。

水魔剣士(ラピス)は、シナリオのシーズ山をクリアすることで報酬として貰うことができるので、新規で始めたプレイヤーであれば誰でも入手することが可能なモンスターです。

無課金でプレイする場合、序盤の攻略だけでなくダンジョンやアリーナ、タワーなどなど幅広く使うことになる汎用性の高いモンスターなので、育てておいて損することはありません。

ここからは水魔剣士(ラピス)を最優先して育成する理由について解説していこうと思います。

ラピスを最優先する理由

  • 火山の引率周回役にピッタリ
  • ルーンの敷居がそこまで高くない
  • 水魔剣士(ラピス)は幅広い活躍ができる

上記の点が、水魔剣士(ラピス)を最優先して育成するべき理由です。

ひとつずつ解説します。

火山の引率周回役にピッタリ

サマナーズウォーラピス育成優先画像2

『引率周回』というのは、一体のモンスター(引率役)だけでシナリオステージをクリアできるようにして、その他のパーティーメンバーの経験値を稼ぐことを言います。

サマナーズウォーにおいては、シナリオの『火山』で引率周回するのが効率よく経験値を稼ぐことができると言われているので、初心者の方はまずこの『火山引率周回』をできるようにするのが目標となります。

火山引率周回に適しているモンスターの特徴としましては、下記の通りです。

  • 水属性である
  • 攻撃系で火力がある
  • 素早く敵を一掃できる
  • 自分自身の体力を回復できる
  • 敵の足止めができて自身のターンを多く取得できる

↑これらの特徴に当てはまるモンスターは火山引率周回に向いていると言えます。

つまり、絶望ルーンで組んだ水魔剣士(ラピス)は、上記の特徴を全て持っている火山引率周回において非常に高い適性を持っているモンスターだということです。

水魔剣士(ラピス)は、火山の敵との属性相性が良いのはもちろんのこと、基礎攻撃力が高く全てのスキルが全体攻撃(スキル2は、敵が4体までの場合は全体攻撃)となっているので素早く敵を一掃することができます。

さらにスキル3『取り立てる魔力』では、与えたダメージに比例して自身の体力を回復することができる上に攻撃ゲージを25%ずつ吸収することができる引率周回にぴったりなスキルとなっています。

さらにさらに、絶望ルーンを組むことで全てのスキル(スキル2は、敵が4体までの場合は全体)で全体にスタンを狙うことができる非常に強力なモンスターに変貌します。

昔は、火イヌガミ(ラオーク)で火山引率周回することが多かったのですが、いくら2次覚醒ができるといえど属性相性が良いわけではなく、素早く周回するためにはかなり質の高いルーンが求められるため、初心者にとっては使いづらいです。

また『火山引率周回は、水ホムンクルスが良い!』と言われていますが、そもそも水ホムンクルスを召喚できる頃には星6モンスターがうじゃうじゃいるかと思われますので、わざわざ水ホムンクルスを引率役として育てる必要もないレベルに達しているはずです。

そこに辿り着くために、水魔剣士(ラピス)の育成が重要となってくるのです。

ルーンの敷居がそこまで高くない

ルーン厳選ができない序盤においてはモンスターのスキルに依存することとなるので、強力な全体攻撃をもつ水魔剣士(ラピス)は非常に心強い味方となってくれます。

水魔剣士(ラピス)で火山引率周回する場合、属性一致やスキル構成などが良いのでそこまで高いステータスは要求されません。なので巨人ダンジョンで入手したそこそこの絶望ルーンをつけておけば、火山ヘルであっても十分クリアすることができます。

タワーで使用する場合であっても絶望ルーンで組んで攻撃速度をしっかりと上げておけば、足止め役として良い仕事をしてくれます。

水魔剣士(ラピス)は、ある程度ステータスに妥協しても活躍することができる点が、初心者にとって使いやすいモンスターだといえます。

水魔剣士(ラピス)は幅広い活躍ができる

水魔剣士(ラピス)の役割は引率役だけではありません。

  • タワー
  • 火異界ダンジョン
  • 死のダンジョン
  • ドラゴンダンジョン

などなど、使いやすい全体攻撃スキルを持っているのでさまざまな場所で大活躍することができます。

  • タワーでは、絶望ルーンの効果で敵の足止め役兼アタッカーとして活躍
  • 火異界ダンジョンでは、強力な全体攻撃を持っているモンスターが必要となってくるので水魔剣士(ラピス)は高い適性がある
  • 死のダンジョンでは、スキル1とスキル2が連続攻撃となっているので上層階では使いづらいが下層階では十分に活躍できる。
  • ドラゴンダンジョンでは、属性相性が良く、ゲージ吸収や防御デバフを与えられる点で適性がある

水魔剣士(ラピス)は、活躍の場が広く非常に長く使うモンスターなので育てて損することはありません。

実際に筆者も無課金で3年以上プレイしていますが、いまだに最前線で活躍しています(メインモンスターに設定している)。

水魔剣士(ラピス)のオススメルーン構成

水魔剣士(ラピス)のオススメルーン構成は、絶望・反撃です。

全てのスキルが全体攻撃となっている水魔剣士(ラピス)は、絶望・反撃ルーンとの相性が抜群に良いです。

巨人ダンジョンで手に入った質の高い絶望ルーンは真っ先にラピスに装着してあげましょう。

はじめは、シナリオの『チャルカ遺跡』をクリアすることで貰える星6の吸血・反撃ルーンを使用して、質のいい絶望ルーンが手に入り次第、付け替えるようにしましょう。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:クリダメ
  • 6番:攻撃%

サブオプションは、クリ率・クリダメ・攻撃%を中心に取って強力なアタッカーとして活躍できるモンスターに仕上げていきましょう。

どうしてもクリ率が取りきれない場合は、反撃ルーンを諦めて刃ルーンで組むといいでしょう。

水魔剣士(ラピス)は、スキル1でゲージ下げ、スキル2で防御デバフ、スキル3でゲージ吸収と体力吸収ができる器用なモンスターなので、効果的中をある程度(30%ほどあればいいかなといった感じ)あげておくとシナリオやダンジョン、タワーなどで使いやすいモンスターとなってくれます。

水魔剣士(ラピス)にデビルモンは使うべきか?

『水魔剣士(ラピス)にデビルモンを使うべきか?』という問題についてなんですが、筆者的には無課金でこれからもずっとプレイしていくのであれば、水魔剣士(ラピス)にデビルモンを使っても良いと考えています。

『純星4にデビルモンはもったいない!』『純星5が当たった時においておくべきだ!』と言う方もいらっしゃいますが、そもそも無課金の場合なかなか純星5モンスターを手に入れることができないし、サマナーズウォーは育成に時間がかかるゲームなので、育成を高速化してくれる水魔剣士(ラピス)にデビルモンを使うのであれば問題ないのかなと思っています。

デビルモンをケチって火山引率周回が安定しないのは面白くないので、無課金で初心者の方は思い切ってデビルモンを水魔剣士(ラピス)に使ってしまった方がゲームをより楽しめていいんじゃないかな〜という個人的な意見でした。

まとめ

今回は、水魔剣士(ラピス)を最優先して育成しましょう!って話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました