スポンサーリンク

【サマナーズウォー】無課金なら闇イフリートは絶対に調合しよう!巨人12階・ドラゴン12階制覇には必要不可欠な存在!

サマナーズウォー闇イフリートアイキャッチ画像スマホゲームアプリ
スマホゲームアプリ

こんにちは!サマナーズウォー無課金勢のマサナカ(@masanaka0375)です!

今回はサマナーズウォー初心者向けに『闇イフリート(ヴェラモス)がいかに重要キャラなのか』を語っていきたいと思います。

闇イフリート(ヴェラモス)を調合するには、かなりの時間が必要となってくるため、調合しようか悩んでいらっしゃる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

闇イフリート(ヴェラモス)は汎用性が高く、カイロスダンジョン(巨人・ドラゴン)などで大活躍する非常に優秀なキャラクターです。なので、どんなに苦しい道のりだったとしても無課金で攻略するのであれば闇イフリート(ヴェラモス)を調合することをオススメします!

スポンサーリンク

闇イフリート(ヴェラモス)のここがすごい!

サマナーズウォー闇イフリート画像1

闇イフリート(ヴェラモス)は、基礎ステータスが高い上に全てのスキルが使いやすく、どんな場面でも活躍できるポテンシャルを秘めています。

筆者は無課金で3年ほどサマナーズウォーをプレイしていますが、いまだに現役で使っているモンスター(カイロス周回・タワー攻略)で、本当に調合して良かったなと感じてます。

闇イフリート(ヴェラモス)を調合するとなると1ヶ月〜2ヶ月程度かかってしまうかもしれませんが、それ以上の見返りがあるモンスターなので調合して損することは何ひとつありません。

ここからは、そんな闇イフリート(ヴェラモス)のすごいところを紹介します。

スキル3の魔力転換(パッシブ)が超優秀

サマナーズウォー闇イフリート画像2

パッシブスキル『魔力転換』は、まさに闇イフリート(ヴェラモス)のアイデンティティです。

  • 毎ターン味方の弱化効果を1つずつ解除
  • 解除した弱化効果1つにつき味方の体力を5%回復
  • さらに攻撃後、味方にかかっている弱化効果1つにつき自分の攻撃ゲージを10%上げる

これらの効果が毎ターン自動で発動されます。

このパッシブスキルのおかげで、カイロス・試練の塔・アリーナ・ワリーナ・ギルドバトル・レイドバトルなど、幅広い活躍を期待することができます。

スキルレベルを上げる必要がないパッシブスキルなので、無課金勢からするとデビモンの節約になって非常にありがたいです。

汎用性のあるリーダースキル

サマナーズウォー闇イフリート画像3

『味方モンスターの体力が33%増加する』という非常に汎用性の高いリーダースキルを持っているので、リーダー枠に困った時に「ん〜、とりあえず闇イフでいくか!」といった使い方ができます。

巨人ダンジョン・ドラゴンダンジョン共に、安定周回には耐久力が必要となってくるので、闇イフリート(ヴェラモス)のリーダースキルがうまく噛み合ってくれます。

体力比例のスキルを持っているキャラクターと相性が良く、耐久型パーティーのリーダーとしても優秀なモンスターです。

スキル1で持続ダメージを与えることができる

サマナーズウォー闇イフリート画像4

スキル1『メガスマッシュ』で相手対象に2ターンの間、持続ダメージを与えることができます。

持続ダメージは体力の高いボスなどに有効で、タフで硬い巨人ダンジョンのボスなどに対して大きなダメージソースとなります。

速度比例でダメージが増加するので、迅速ルーンで攻撃速度を中心にステータスを上げていくことで高いダメージも期待できます。

スキルレベルを上げるかどうか悩みどころですが、闇イフリート(ヴェラモス)のメインはパッシブスキルなので、対人戦で使わないのであればスキルMAXは、そこまでこだわらなくていいかもしれません。

筆者は、長く使うモンスターなので『デビモン』を闇イフリート(ヴェラモス)に喰わせてスキルMAXにしましたが、無理して使う必要はないかなと思います。

スキル2で全体攻撃+スタン+ゲージ下げができる

サマナーズウォー闇イフリート画像5

スキル2『ギガクラッシュ』は相手全体を攻撃し、相手の最大体力に応じたダメージを与え30%の確率でスタンさせることができる。
さらにスタンに免疫のある対象には100%の確率で攻撃ゲージを50%ずつ下げてくれるという抜け目のないスキルとなっています。

巨人ダンジョンやドラゴンダンジョンのボス戦において、左右のクリスタルに対してゲージ下げを与えてくれるので、ボス戦での中央突破が安易となり事故率を大幅に下げることができます。

闇イフリート(ヴェラモス)は巨人ダンジョン12階・ドラゴンダンジョン12階の安定周回に大活躍

サマナーズウォー闇イフリート画像7

巨人ダンジョン・ドラゴンダンジョンを攻略するにあたって、闇イフリート(ヴェラモス)の持つすべてのスキルがうまく噛み合っていて非常にいい仕事をしてくれます。

パッシブスキルの『魔力転換』で巨人ダンジョンボス戦での防御デバフ解除やドラゴンダンジョンでの味方の持続ダメージ解除に大活躍します。

特にドラゴンダンジョンのボスが使ってくるスキル『激怒の息』は、弱化効果のついたキャラクターにたいしてダメージが増加するので、いかに早く弱化効果を解除するかが攻略の鍵となってきます。

巨人・ドラゴン12階を安定周回しようと思うと、無課金の場合、闇イフリート(ヴェラモス)なしではかなり苦しい戦いとなってしまうことでしょう。

実際に筆者も無課金でプレイしていますが、闇イフリート(ヴェラモス)抜きだと、どうしても安定してクリアすることができません。

特に、連続バトルをする上では攻略スピードよりも安定性が重要となってくるので、闇イフリート(ヴェラモス)がパーティーにいてくれるだけで本当に心強い存在となってくれます。

闇イフリート(ヴェラモス)のルーン構成

サマナーズウォー闇イフリート画像6

闇イフリート(ヴェラモス)のルーン構成ですが、初心者はとりあえず『迅速・元気』の耐久型構成をオススメします。

優秀なパッシブをいかんなく発揮するために攻撃速度をできるだけ上げると同時に、倒されてしまわないように体力面の強化をしておくと頼れるモンスターになります。

闇イフリート(ヴェラモス)のスキル1「メガスマッシュ」は、自分の攻撃速度に応じてダメージが上がる仕様となっているので迅速ルーンとの相性が非常に良いです。

基本的には、

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:体力%or防御%
  • 6番:体力%or防御%

で組むといいかと思われます。

サブオプションは、「攻撃速度・体力・防御・効果的中」を中心に選択していくことで耐久型の非常に頼れるサポートキャラとなってくれます。

マサナカ
マサナカ

「もっとダメージを出したい!」という方は、『迅速・刃』でクリ率を上げて高ダメージを狙っていくのもロマンがあって楽しいです。

  • 2番:攻撃速度
  • 4番:クリダメ
  • 6番:体力%

この構成で、火力もサポートもこなせる万能闇イフリート(ヴェラモス)が出来上がります。

アーティファクト

アーティファクトに関しては好みの問題かもしれませんが、筆者的にはタフな闇イフリート(ヴェラモス)にしたいので『闇属性体力』と『サポート系防御』を装備しています。

正直、カイロス周回をする上ではそこまで重要ではないので、持っているアーティファクトを適当につけておくだけで十分かと思われます。

まとめ

闇イフリート(ヴェラモス)を調合するにはかなりの時間と労力が必要となりますが、非常に優秀で長く使うキャラクターなので調合して損することはありません。

ガッツリ課金して純5キャラを量産できるのであれば必要ないかもしれませんが、無課金を貫くのであれば、闇イフリート(ヴェラモス)を調合することがサマナーズウォー攻略のいちばんの近道です。

ということで今回は、サマナーズウォー初心者向けに『闇イフリート(ヴェラモス)がいかに重要キャラなのか』を語らせていただきました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました