PS4をプレイすると目が疲れる人は、設定で画質を下げればかなり軽減される!

ps4目が疲れるアイキャッチ画像 PS4
PS4

なんかPS4をプレイしている時だけ、めっちゃ目が疲れる!

PS3をプレイしているときは長時間プレイしてもそこまで目が疲れないのに、PS4だと1時間ぐらいで目が疲れてプレイできない、、、目の奥がなんか痛い、、、そんな人に向けてこの記事を書いています。

PS4をプレイしている時だけ目が疲れる人は、設定で画質を下げればマシになる!

PS4になって大きく向上した「画質の良さ」が原因で、眼球への負担が爆増していると筆者は考察。

PS4の鮮やかすぎる色合いと突き刺すような高画質は、人類の眼球にとって脅威と言える。

「画質が良いのは嬉しいけど、長時間楽しくプレイできないなんて、そんなの嫌だ

という人は、PS4の設定で画質を下げることをオススメします。

PS4の目が疲れにくい画質設定方法

設定を変更するのはこの2つ
  1. 解像度を「720p」に下げる
  2. RGBレンジを「リミテッド」にする

まずは、PS4の解像度を下げましょう。

〔設定〕➡︎〔サウンドとスクリーン〕➡︎〔映像出力設定〕➡︎〔解像度〕の順番で選択。

ps4設定画像2

⬆︎このような画面になるので、「720p」を選択しましょう。

微妙に文字が滲(にじ)んで見えますが、普通にプレイする分には問題ないかと思います。

次に「RGBレンジ」の設定をします。

先程とほとんど同じで、〔設定〕➡︎〔サウンドとスクリーン〕➡︎〔映像出力設定〕の順番で選択します。

上から二段目に〔RGBレンジ〕があるのでそれを選択。

ps4設定画像1
20211212234200

⬆︎このような画面になるので「リミテッド」を選択しましょう。

設定は以上です。

筆者は、この設定にすることによってPS4を快適にプレイできるようになり、モンスターハンターワールドを楽しく攻略することができるようになりました。

★RGBレンジの「フル」と「リミテッド」の違いについて

RGBレンジというのは、「色空間(カラースペース)」のことで、表現できる色の範囲のことです。

「フル」の場合は、表現できる色の範囲が広いため非常に色鮮やか。

明暗の差が分かりやすくクッキリして見えますが、眼球を突き刺すような鋭く強い光を感じます。

一方、「リミテッド」の場合は、表現できる色の範囲が狭いため鮮やかさはそこまで期待できません。

全体的にうっすらと白っぽく、光を抑えた柔らかい画質となるため、眼球へのダメージが比較的小さい印象。

非常に微妙な差なので、画質に強いこだわりがある人以外は、「リミテッド」にすることをオススメします。

まとめ

PS4の映像出力設定を変更することで、目の疲れを軽減することができます。

  • 画質を720Pに変更する
  • RGBを「リミテッド」に変更する

単純に画質が悪くなるのですが、普通にプレイする分には全く問題ありません。

PS4による目の疲れを感じていらっしゃる方は、ぜひ一度試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました