スポンサーリンク

読むと人生が変わる堀江貴文さん(ホリエモン)のおすすめ本5選

本を読むかわいい女性読書・本
読書・本
ホリエ本はこのような人にオススメ!
  • 社会人としての生活に不満がある
  • 「このままでは…」と焦ってしまう
  • 起業など、なにか大きなことがしたい!

”ホリエ本に興味があるが、多すぎて選べねぇー!”

そんな人に向けて、ホリエ本を読みまくっている筆者が、

  • 「面白い!」
  • 「心にささる言葉がいっぱいだ!」
  • 「なんかやけに読みやすいなこれ」

と感じたオススメのホリエ本を、5つに厳選して紹介させていただきます!

今回、紹介する5冊を読破し、具体的な行動を起こせば、アナタのビジネスレベルは爆上がりすること間違いなしです。

※「激薬」となる可能性があるので、自己責任でお読みください。

スポンサーリンク

読むと人生が変わる堀江貴文さん(ホリエモン)のおすすめ本5選

青空の下、読書をする女性
堀江本オススメ5選
  • 本音で生きる
  • 好きなことだけで生きていく。
  • 多動力
  • ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
  • 後悔しない生き方

本音で生きる

本音で生きる画像

定価800円(税抜き)

”本音を言わずして、いいことがあるのか?”

この本では、「本当に後悔しない人生を送るために必要なこと」が、真っ直ぐわかりやすい言葉で書かれています。

アナタは、言いたいことを我慢して生きていないでしょうか?

人に気を遣い、遠慮し、ストレスを溜める…

そんなアナタに、「ホリエモンの言葉」が心にささること間違いなしです。

「本音で生きる」は、「未来を自分自身の力で切り拓くためのヒント」が随所に記されています。

周りの目を気にして、ストレスを抱えている人に、ぜひ読んでいただきたい作品です。

Amazonレビュー

この本は、楽して稼ぎたいとかダラダラ生活をしたいって人は読むべきではないと思います。
そんな情報は一切ないし、どこを探してもないと思います。ただ、今の生活をもっと豊かにしたいって本気で考えている人には、物凄い後押しをしてくれる本だと思います。
内容は、シンプルに書かれていて2時間程度で読めるのでサッと読んで即行動に移していったほうがいいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

好きなことだけで生きていく。

好きなことだけで生きたいく。画像

定価800円(税抜き)

”自分の人生を無駄にしている人へ伝えたい、「自分の時間」を取り戻す生き方”

自分自身の「好き」を追求して生きていくために、「どう考え、どう行動すれば良いのか」が、この本に記されています。

アナタはやりたくない仕事ばかりしてませんか?

  • 自分が何が好きなのかわからない
  • 本当にやりたいことを見つけたい
  • 自分にはなにもできないんじゃないか

そんな方に、ぜひ読んでいただきたいです。

この本がアナタの中にある「不安」を全て取り除き、人生の新たな一歩を踏み出す「勇気」を与えてくれる一冊となっています。

Amazonレビュー

好きなことで生きていける訳がない、と多くの人が思っているが、
それを覆す事例や考え方、方法が学べる。

けん玉や人狼ゲームで食べていっている人がいるし、
著者はゼロからスタートした和牛ビジネスでも成功している。
要はやり方と行動力、トライアンドエラーの精神なのだと思った。

この本の問題点は序盤がHIUの事例と宣伝が多いこと。
私はここで脱落しそうになった。
しかしそれ以降は実に役立つ事例や考え方、
行動の指針が述べられている。

ただ、大まかな方針は記載されているが
細かいテクニックは載っていない。
(もっとも、細かいテクニックに拘泥している時点で
旧態依然とした学校教育に囚われている考え方でずれているともいえるが)

若い人ほど読むべき本だと思う。

加えてリスクヘッジも述べられていれば星5つだと思う。
そういうことを言うと行動力が萎縮するから書いていないのだとは思うが。

出典:https://www.amazon.co.jp

多動力

多動力画像

定価 800円(税抜)

”何万の仕事を同時に動かす「究極の力」”

「多動力」とは、なにか?

それは、「いくつもの異なることを同時にこなす力」のことを指します。

「一つのことをコツコツとやる時代は終わりを迎え、これからは、複数のことを同時に行う”多動力”こそが重要となるんだ!」そんな本です。

この本を読めば、現代のような激動の時代を生き抜く「立ち回り方」を習得できます。

昔ながらの常識を捨て、激動の時代「令和」を上手く乗りこなす「ホリエ思考」を自身の脳にアップデートしましょう!

Amazonレビュー

ライブドア時代から現在に至るまで、度々話題にあがるホリエモン。その原動力、自身の体験を交えてこれから先どう生きるかをまとめてある書籍に思います。
常識に囚われるな、教養を身につけ、常に学ぶ。
何を選んで何を捨てるべきか、新しい考え方の一旦を掴むきっかけに良いと思います。
古い考えにとらわれず、新しい時代を生きるための指標として読むべき書籍ではないでしょうか。
若い方こそ共感しやすい内容に思いますが、年齢を重ねた方にも無駄をすてる新時代の考え方を知る良い機会になるかと思います。
kindleでさくっと読めるのでぜひおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロなにもない自分に小さなイチを足していく画像

定価 1400円(税抜)

”誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、また「ゼロ」に戻るだけだ”

「働くことの意味とはなんなのか?」

この本では、そんな、シンプルだが非常に奥が深いテーマについて、ホリエモンの素直な「心の声」で語られています。

ホリエモンが逮捕され、苦しい獄中生活でなにを体験したのか。

そして、そんな絶望のなかでどんな「希望」に出逢ったのか。

どんな絶望のなかでも「希望」を見出すホリエモンの思考が、わかりやすい言葉で随所に散りばめられており、ホリエモンの素直で真っ直ぐな「心の声」に感動する作品です。

Amazonレビュー

この本を読んで堀江貴文さんへの見方が変わりました。実は真面目で、努力家で、常に真摯に考え抜いて、行動し、実は仲間を大事にし、みんなと楽しく仕事をして、成し遂げることに夢を馳せる人と言うことがわかりました。 決して金のために働いてるのではない。田舎者で、天才でもなければ、金持ちでもない、だからこそ、好きな表現でないが、努力してこれまで成し遂げられた、だから、みんなも出来る、と言うくだりはモチベートされました。
仕事観を読むと、どうしたら没頭でき、仕事が好きになれるか、それは、自分なりの工夫が大切と言うことも共感できました。

根っからの事業者なんだと思います。事業者には不向きな自分と思う私でも、心構えとしては事業家としての心構えで行きたいと思いました。 働けば悩まず前を向いて歩ける。同感です。本書の中で語られていた、堀江さんの10年周期説、ご活躍に目が離せんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

後悔しない生き方

後悔しない生き方画像

定価 680円(税抜)

”間違った「常識」を捨ててしまえば、誰でも「後悔しない人生」を送ることができる”

日本には、古くから信じられている時代にそぐわない「常識」が、いまだ人々の心の奥底に根深く蔓延(はびこ)っています。

この本は、間違った「常識」を根底から覆(くつがえ)し、令和の時代を生き抜く「新常識」を学ぶことができる良書です。

「後悔しない生き方」は、ビジネスのカリスマであるホリエモンの「名言集」といったイメージをしてもらえばわかりやすいかと思います。

80個以上の名言が、アナタにこびりついて離れない間違った「常識」をゴリゴリ削り取ってくれる作品です。

Amazonレビュー

もう、この本は僕が好きなホリエモンの言葉を全部集めた本かもしれない。

没頭・即決・ボーダレス・集中・行動・ムダの排除・自由・圧倒的な情報・ギブ・創造・確信・リズム・スピード・ICT・実行力・「いま、ここ」・勇気

上に挙げた言葉を、ホリエモンというフィルターを通して、文章にしたのが本書だ。
1ページめくる度に、力がみなぎる。

なかでも僕が好きな言葉はこれだ。
「経験は経過した時間ではなく、自らが足を踏み出した数にかかっている」。
ホリエモンはこう解説している。
「経験とはいろんなことに自らチャレンジし、小さな成功体験を積み重ねていくことだと思う」
と。つまり、
「どれだけ小さな勇気を振り絞ったかで決まるのだ」
というのだ。

この言葉は以前にも目にしたことがあるけど、本書を読んでまたも感銘を受けた。
AmazonとKOBO、そして図書館が半ば僕の本棚になった今だけど、この本は今では小さくなった僕の部屋の本棚に置いておきたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

まとめ

今回は、読むと人生が変わる堀江貴文さん(ホリエモン)のおすすめ本5冊を紹介させていただきました。

  1. 本音で生きる
  2. 好きなことだけで生きていく
  3. 多動力
  4. ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
  5. 後悔しない生き方

これらの本を定価で買ったとしても、5,080円(税抜)
中古本であれば、2,000円ほどでお釣りが来るかと思います。

”たった 2,000円”でホリエモンの思考をアナタの脳にインストールできるのです。

いつも、お昼にコンビニで買う「お弁当、デザート、タバコ、コーヒー」を我慢すれば、2,000円ぐらい軽く浮きますよね?

「お昼ご飯を抜け!」とは言いませんが、たった1日、コンビニを我慢すれば、その浮いたお金で、一生使えるホリエモンの思考・マインドセットが手に入ります。

この2,000円が高いと感じるか、安いと感じるか。

いま、手元にある2,000円で、いっときの快楽を買うか、一生の資産(知識、思考、マインドセット)を買うかは、アナタ次第です!

今回、紹介したホリエ本5冊を読んで、ひとりでも多くの人が「後悔しない人生を歩む」ことを筆者は心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました