【PS4】ゴーストオブツシマ ディレクターズカットレビュー。買わない理由が見つからない!お値段以上のゲーム体験がここにある。

ゴーストオブツシマディレクターズカットアイキャッチ画像 PS4
Ghost of Tsushima_20210908025353
PS4

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回紹介するゲームソフトはPS4ソフト『ゴーストオブツシマ ディレクターズカット』でございます。

筆者は、YouTubeでゴーストオブツシマの実況動画を見ていたので、おおよそのストーリーは把握していたのですが、どうしても自分でプレイしてみたくなったので普段は中古でしかゲームを買わないのですが10年ぶりぐらいに新品でゲームソフトを購入しました(笑)

結論から言いますと、ゴーストオブツシマ ディレクターズカットはお値段以上の価値があるので買って損することはまずありません!

戦闘での爽快感や戦略性、魅力溢れる登場キャラクター達とのストーリー展開など、さまざまな要素が臨場感たっぷりのグラフィックで描かれている超良作です。

オープンワールド系のゲームソフトは他にもたくさんありますが(スカイリム、ホライゾンゼロドーン、グランドセフトオートVなど)その中でもダントツに面白い作品でした。

この記事の内容
  • ゴーストオブツシマ ディレクターズカットの魅力
  • フォトモードで撮影した写真紹介
  • 無印版との違い

ここからは、ゴーストオブツシマ ディレクターズカットがいかに素晴らしい作品なのかということを語らせていただきます。

ゴーストオブツシマ ディレクターズカットのここが魅力的!

ゴーストオブツシマ ディレクターズカットの魅力的なところは大きく分けて6つあると考えられます。

  • 奥が深く戦略性の高い戦闘を楽しめる
  • 操作性が非常に良い
  • ストーリーが濃厚かつ重圧
  • ストレスのない読み込み時間
  • リアルすぎる効果音の数々
  • 多機能すぎるフォトモード

上記の6つがゴーストオブツシマ ディレクターズカットの魅力的な部分だと考察します。

ここからは、ひとつずつ解説させていただきます。

奥が深く戦略性の高い戦闘を楽しめる

ゴーストオブツシマディレクターズカット画像1

ゴーストオブツシマ ディレクターズカットの戦闘システムは自由度が高く、戦略性の高いアクションが楽しめるようになっています。

  • シンプルになにも考えず真正面から突っ込む
  • 物陰に隠れながら忍者のように敵の背後を取って闇討ちしていく
  • 高台に登って弓矢で遠距離攻撃をする
  • 「煙玉」や「くない」などの道具(ゲーム内では暗具と呼ばれる)を利用して一気に形勢逆転を狙う

などなど、幅広い戦略でストーリークリアを目指していきます。

初めは複雑に感じてしまうかもしれませんが、ゲーム内でのチュートリアルが非常にしっかりとしているのでプレイしている内に自然と自分の手足かのように動かすことができるようになります。

敵拠点を制圧する場合であっても、どこから攻めるか、どのようにして敵を殲滅するのかなど、プレイヤー自信が考えて行動する場面が多く、ただ突っ込むだけでは勝てない戦(いくさ)も戦略次第でいともカンタンに勝利することができます。

こういった戦略性の高さがゲームへの「飽き」をうまく遠ざけていると感じます。故にゴーストオブツシマ ディレクターズカットは長く楽しむことができるゲームと言えるでしょう。

操作性が非常に良い

ゴーストオブツシマディレクターズカット画像2

「プレイヤーのできることが多い=操作方法が複雑なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが安心してください。

このゲームは、絶妙なボタン配置のおかげもあって非常に操作性が高くなっています。

装備できる遠距離武器や近距離武具など10種類以上あるのですが、いちいちメニューを開かなくてもショートカットコマンドでサクサク武器・武具を取り替えながら爽快感あふれるプレイを体験することができます。

ショートカットコマンドについてのチュートリアルもしっかりと解説してくれるので、ちゃんと理解した上でゲームを楽しむことができます。

タッチパッドのスワイプを利用した操作も特徴的で、コントローラーの限界に挑戦しているように感じました。

スワイプ操作でできること
  • 上にスワイプ→道標となる「風」を吹かせる
  • 右にスワイプ→抜刀・納刀
  • 下にスワイプ→お辞儀する
  • 左にスワイプ→尺八(しゃくはち)を吹く

ストーリーが濃厚かつ重圧

ゴーストオブツシマディレクターズカット画像3

ゴーストオブツシマ ディレクターズカットの最大の魅力と言っていいのが濃厚かつ重圧なストーリーにあると思われます。

生と死が隣り合わせの世界で、いい意味で「人間臭い」魅力溢れる登場キャラクター達の泥臭く、生々しいストーリーには筆者も感服いたしました。

続きのストーリーが気になりすぎてやめるタイミングを見失ってしまう恐れのある危険なゲームソフトと言えるだろう。

ぜひご自身でプレイして、濃厚なストーリーを味わっていただきたいと思います。

↓こちらから「ゴーストオブツシマ ディレクターズカット」を購入できます。

ストレスのない読み込み時間

ゴーストオブツシマディレクターズカット画像4

ゴーストオブツシマ ディレクターズカットでは、ほとんどと言っていいほど読み込み時間(ロード時間)がありません。

マップをワープ移動する(ファストトラベル的なもの)時に、若干の読み込みが発生するのですが、長くてほんの2〜3秒程度と非常に短くなっています。

短すぎて画面に表示される「指南」を最後まで読めないレベルです。

どうしても指南を読みたい方は、読み込み完了後にボタンを押すまで画面が変わらない設定に変更できるので、設定画面で変更することをオススメします。

リアルすぎる効果音の数々

刀で切り倒す音、馬が颯爽と走る足音、くないが刺さる音、弓を放つ音など、どれを取っても自然で臨場感の高いゲーム体験が楽しめます。

BGMに関しても「和」のイメージを強く感じることのできる、しっとりとした印象でゲームの世界観にピッタリとハマるものばかりでした。

全体的にゲームの雰囲気を壊すことなく「古き良き日本」といった世界を堪能することができる数少ないゲームソフトです。

多機能なフォトモード

ゴーストオブツシマディレクターズカット画像5

ゴーストオブツシマ ディレクターズカットのフォトモードは、かなり多機能であまり写真に詳しくない人であっても綺麗な写真を手軽に撮ることができます。

操作もカンタンでコントローラーの右ボタンを押すだけ。

カメラのアングルや明度の調整だけでなく、その場の天気や時間帯、色補正などなどさまざまな要素を変更することができます。

凝り出したらキリがないぐらい楽しいシステムとなっており、上手く取れた写真をシェアしたりと遊びの幅が大きく広がります。

インスタグラムで「 #ゴーストオブツシマ写真部」と検索すると、たくさんの写真が投稿されているのでそれを眺めているだけでも楽しいです(笑)

筆者も「#ゴーストオブツシマ写真部」のハッシュタグをつけて写真をシェアして遊んでいるので興味がある方はプロフィール欄からインスタグラムへどうぞ。

フォトモードで撮影したツシマの世界

ここではゲーム内で撮影したツシマの風景写真をいくつか紹介したいと思います。

ゴーストオブツシマディレクターズカット画像6
ゴーストオブツシマディレクターズカット画像7
ゴーストオブツシマディレクターズカット画像8
ゴーストオブツシマディレクターズカット画像9
ゴーストオブツシマディレクターズカット画像10

ディレクターズカット版と無印版の違い

違いという違いは、追加コンテンツが入っているか入っていないかの違いしかありません。

ディレクターズカットには、「ゴーストオブツシマ」の本編と追加コンテンツである「壹岐之譚」が入っています。

無印版には追加コンテンツ「壹岐之譚」が入っていないので、いまから買うのであればディレクターズカット版をオススメします。

結論を言いますが、追加コンテンツもかなり面白いです。

「最後までやるかわからないし、無印でもいいかなぁ」って方は、とりあえず無印版を購入して、楽しければ追加コンテンツをPSストアで購入するみたいなやり方もありです。

↓こちらから「ゴーストオブツシマ ディレクターズカット」を購入できます。

まとめ

今回は「ゴーストオブツシマ ディレクターズカット」のレビュー記事を書かせていただきました。

筆者的には、過去最高に面白かったゲームとしてこれからも末長く遊ばせていただきます。

食わず嫌いせずにぜひ一度、手にとって遊んでみて欲しいと思います。

あと、こんなところで書くことじゃないんですけど、主人公の「境井仁(さかいじん)」の声優さんは、あの某アニメの「ロロ○ア・ゾロ」と同じです。めっちゃかっこいいです。

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました