【レビュー】GB『ロックマンワールド』面白さはそのままに小さなハードで遊べる骨太アクションゲーム!

GBロックマンワールドアイキャッチ画像 ゲームボーイ
ゲームボーイ

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回は1991年にカプコンからゲームボーイソフト『ロックマンワールド』のレビュー記事を書かせていただきます。

ロックマンシリーズのゲームボーイ用ソフトの第1作品目となる作品で、主人公の「ロックマン」を操作して、悪の天才科学者であるDr.ワイリーを撃破するべく、さまざまなステージを攻略していく横スクロールアクションゲームとなっています。

ファミコンで発売されている、ロックマン1と2をベースに作られており、ステージ数は少ないが登場するボスが同じであったりと共通点が多く存在します。

ボリューム感はあまりないが、ロックマンらしい高難易度でやりごたえ抜群のゲームとなっているのでアクションゲームが得意な方にオススメしたい作品です。

そんな『ロックマンワールド』の良かったところや悪かったところを紹介していこうと思います!

作品情報

GBロックマンワールドプレイ画像1
作品情報
タイトルロックマンワールド
ジャンルアクション
ハードゲームボーイ(GB)
開発元水口エンジニアリング
発売元カプコン
発売日1991年7月26日
定価3,500円

ロックマンシリーズで初めて外注した作品。

外注先である『水口エンジニアリング』の企画マンがかなりのロックマン好きだったそうで、ロックマンを熟知しているが故に非常に良い作品になったと言われています。

良かったところ

  • 歯応えのあるアクションが楽しめる
  • 携帯ゲーム機ながらもロックマンの面白さが詰まっている
  • パスワードで復活できる

上記の点が、ロックマンワールドの良かったところです。

ひとつずつ解説します。

歯応えのあるアクションが楽しめる

GBロックマンワールドプレイ画像2

「ロックマン=難しい」というイメージ通りで、ロックマンワールドも例外なく高難易度でやりごたえのあるアクションを楽しむことができます。

初期装備のロックバスターでもなんとかクリアしていけるような絶妙なゲームバランスが特徴的で、難しいステージでも繰り返し挑戦することで乗り越えていくことができます。

「カットマン」を撃破することで手に入る特殊武器「ローリングカッター」が強力すぎてヌルゲー化してしまいがちですが、これはこれでテンポよく攻略できるので爽快なアクションを楽しむことができます。

携帯ゲーム機ながらもロックマンの面白さが詰まっている

GBロックマンワールドプレイ画像3

ボスの弱点・豊富な特殊武器・ギミックたっぷりのステージ構成などなど、ロックマンならではの面白さがゲームボーイ版でもじっくりと味わうことができる作品でした。

ファミコン版をプレイ済みの方でも違和感なくプレイすることができるかと思います。

グラフィックやBGMもゲームの雰囲気とマッチしていて非常に良かったです。

パスワードで復活できる

GBロックマンワールドプレイ画像4

パスワード機能がついているので、途中でやめても続きから再開することができます。

携帯ゲーム機なので、いつでもどこでも手軽に再開できるパスワード機能は非常にありがたい存在となっています。

不意に電池がなくなってしまったとしてもメモさえしっかりと取っておけばなんの心配もいりません。

悪かったところ

  • 後半に手に入る特殊武器を使う場面がない
  • ボリューム不足

上記の点が、ロックマンワールドの悪かったところです。

ひとつずつ解説します。

後半に手に入る特殊武器を使う場面がない

後半に手に入る4種類の特殊武器を使う場面がほとんどない状態となってしまっているのが残念でならなかったです。

すべての特殊武器を取得した状態で遊べるステージは、「ワイリーステージ2」だけとなっています。

前半で手に入る「ローリングカッター」が超強力なので、ただでさえ他の武器を使わない上に入手時期が遅すぎるとなると、むしろ無くてもよかったんじゃないかとすら思えてきます。

ボリューム不足

全6ステージで構成されているのですが、それぞれのステージがそこまで長くなくないのであっという間にクリアしてしまいました。

これといってやり込み要素があるわけでもないので、長く遊べるソフトではありません。

筆者的には、使用できる武器種を減らしてでもステージ数を増やして欲しかったなと感じました。

まとめ

100点満点中【70点】

本家ロックマンの面白さをうまくゲームボーイに詰め込んでくれているなといった印象で、ファミコン版をプレイ済みの方でもそうでない方でも楽しめる作品となっています。

いまなら、ゲームボーイ実機でプレイしなくても3DSでダウンロードして遊ぶことができる「ダウンロード版」も発売されていますので、ゲームボーイを持っていらっしゃらない方でも3DSがあれば手軽にプレイすることができるようになりました。

価格的にもダウンロード版の方が安い傾向にあるのでオススメです。

ということで、今回はゲームボーイソフト『ロックマンワールド』のレビュー記事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました