【レビュー】GB『ロックマンワールド4』さまざまな要素を追加して新たなロックマンの面白さを追求した名作。

ゲームボーイ
ゲームボーイ

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回は1993年にカプコンから発売されたゲームボーイソフト『ロックマンワールド4』のレビュー記事を書かせていただきます。

作品情報
タイトルロックマンワールド4
ジャンルアクション
ハードゲームボーイ(GB)
開発元水口エンジニアリング
発売元カプコン
発売日1993年10月29日
定価3900円

本家ロックマン『4』と『5』をベースにアレンジされたロックマンワールドシリーズ4作目。

今作オリジナルの要素が多く、本家を忠実に再現しながらも新しい面白さがふんだんに詰まった良作となっています。

相変わらず難易度は高めなのでアクションゲームが得意な人向けなゲームバランスとなっています。

そんなロックマンワールド4の良かったところや残念だったところを紹介させていただきます。

良かったところ

  • タイトルデモが導入されている
  • 『Pチップ』でお買い物
  • GBとは思えないレベルのBGM・グラフィック
  • 最終ステージでのボスラッシュ

上記の点がロックマンワールド4の良かったところです。

ひとつずつ解説します。

タイトルデモが導入されている

GBロックマンワールド4プレイ画像2

ゲームボーイソフトながらもクオリティーの高いタイトルデモが導入されています。

字幕はなく、アニメーションのみの演出ですがしっかりと作り込まれており、簡易的にストーリーを把握することができます。

ここで注意してもらいたいのがロックマンワールド4のタイトルデモは、タイトル画面で一定時間放置すると流れる仕様になっているので、タイトルデモの存在を知らない場合は見逃してしまう可能性があります。

『Pチップ』でお買い物

GBロックマンワールド4プレイ画像3

ロックマンワールド4では、『Pチップ』を集めることでライト博士からさまざまなアイテムを購入することができます。

残機アップアイテムやライフ回復アイテムが販売されており、難しいステージに挑戦する前にアイテムを補充することで楽にクリアできるといったメリットがあります。

拾った武器エネルギーを自動で振り分けてくれる便利アイテム『エネルギーバランサー』もPチップで購入できるようになっているので、Pチップの無駄遣いをしなければ早い段階でエネルギーバランサーを入手することができます。

GBとは思えないレベルのBGM・グラフィック

GBロックマンワールド4プレイ画像4

ロックマンワールド4は、BGM・グラフィックともにゲームボーイ最強クラスです。

本家に負けないレベルの高クオリティーで本当に外注先が作ったのか疑いたくなるほどロックマン感丸出しです。

最終ステージでのボスラッシュ

GBロックマンワールド4プレイ画像5

本家ではお決まりとなっているボスラッシュが、ロックマンワールド4で初めてそのままの形で導入されました。

個人的にはかなり好きな要素なのでボスラッシュの存在は本当に嬉しかった。

残念だったところ

  • チャージショットの反動
  • 処理落ちする場面が多い

上記の点がロックマンワールド4の残念だったところです。

ひとつずつ解説します。

チャージショットの反動

GBロックマンワールド4プレイ画像6

ロックマンワールド4のオリジナル要素で、ロックバスターのチャージショット(溜め撃ち)を撃つとその反動で若干後退してしまうようになりました。

微々たる後退なのですが、足場の悪いステージなどでむやみやたらにチャージショットを撃つことは自殺行為となってしまいます。

有能すぎるチャージショットのバランス調整をしようとしてくれている気持ちはよくわかるのですが、本家でなれてしまっているプレイヤーからするとこの微妙な差が違和感となってしまっているように感じました。

処理落ちする場面が多い

敵が多い場面では必ずと言って良いほど処理落ちが発生してしまうのが少々気になってしまいました。

処理落ちするおかげで敵の攻撃が避けやすくなっているという考え方もあるのですが、個人的にはサクサクとテンポよくプレイしたかったので少し残念だなぁと感じました。

まとめ

100点満点中【85点】

本家を忠実に再現しながらも新しい要素を取り込んだ非常にクオリティーの高い良作でした。

今回紹介した『ロックマンワールド4』がワールドシリーズの中でもっとも本家に近いと感じた作品だと言えます。

アクションゲームが好きな方はぜひ一度プレイしてみてください。

いまなら、3DSで遊ぶことができるダウンロード版も配信されてますので、ゲームボーイ実機でプレイしなくても新しいハードで手軽にプレイすることができます。

↓こちらから購入することができます。

ということで今回はゲームボーイソフト『ロックマンワールド4』のレビュー記事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました