【レビュー】GB『ロックマンワールド2』BGMなどに若干の違和感があるがボリュームも増して遊びやすくなった携帯機で遊べるロックマン!

GBロックマンワールド2アイキャッチ画像 ゲームボーイ
ゲームボーイ

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回は1991年にカプコンから発売されたゲームボーイソフト『ロックマンワールド2』のレビュー記事を書かせていただきます。

GBロックマンワールド2プレイ画像1
作品情報
タイトルロックマンワールド2
ジャンルアクション
ハードゲームボーイ(GB)
開発元シンキングラビット、ジラフソフト
発売元カプコン
発売日1991年12月20日
定価3,500円

ゲームボーイのロックマンワールドシリーズ第2作目の作品。

青い人型ロボット「ロックマン」を操作して、悪の科学者「Dr.ワイリー」の野望を打ち砕くべく数々の敵を撃破していく横スクロールアクションゲーム。

前作の発売からわずか5ヶ月後の発売で、本家ファミコンソフト『2』と『3』をミックスさせて再構築したゲーム内容となっています。

他のシリーズ作品と比べるとかなりカンタンな作品なのでアクションゲームが苦手な方でも十分楽しめる作品となっています。

ロックマン入門編としてプレイするのがちょうど良いかと思われます。

良かったところ

  • 特殊武器が豊富で戦略の幅が広く、アクション性が向上
  • 初心者でも安心の低難易度
  • 前作よりもボリュームがアップしている

上記の点が、ロックマンワールド2の良かったところです。

ひとつずつ解説します。

特殊武器が豊富で戦略の幅が広く、アクション性が向上

GBロックマンワールド2プレイ画像2

高いアクション性と豊富な武器種が特徴的でボスによって武器を使い分けたりなど戦略的なアクションを楽しむことができます。

状況に合わせた武器の選択が重要となってくるゲームなので、敵の弱点などを調べながら戦うことで有利に戦闘を進めることができます。

特殊武器はどれも個性的なものが多く、中には使いにくい武器も存在しますが、そういった武器をうまく使いこなしながら突き進んでいくのが「ロックマン」の醍醐味だと筆者は考察します。

「スライディング」が追加されていたり、超優秀な犬型ロボット「ラッシュ」も今作から追加されているのでアクション性が大きく向上していると言えます。

初心者でも安心の低難易度

ロックマンワールド2は、かなり難易度が低いです。

どのステージもそこまで難しくない上に、ライフを全回復することができる「エネルギー缶」がわりと頻繁に手に入るので特に苦戦するステージはないと言えます。

あと残機アップアイテムを敵が頻繁にドロップしてくれるので、筆者はゲームオーバーになってしまうことなくクリアすることができました。

ロックマンワールド2は、アクションゲームが苦手な方やロックマンシリーズに初めて触れる方でもストレスなくエンディングまでプレイできるかと思われます。

前作よりもボリュームがアップしている

ロックマンワールド2は全9ステージ構成(クイント戦はカウントしていません)となっていて、前作よりもさらにボリュームアップしているので長く楽しむことができました。

それぞれのステージも長すぎず短すぎずといった印象。

程よいボリューム感でだれることなく最後まで楽しくプレイすることができました。

悪かったところ

  • BGMや効果音の違和感
  • 「ラッシュジェット」がゲームをヌルゲー化させている

上記の点が、ロックマンワールド2の悪かったところです。

ひとつずつ解説します。

BGMや効果音の違和感

外注制作なのが原因なのかどうかはわからないのだが、FC版をプレイ済みの筆者からするとBGMや効果音に若干の違和感を感じざるを得ませんでした。

ロックマンシリーズに初めて触れる方であれば全く気にならないかもしれませんが、個人的にはロックマンワールド2のBGM・効果音は少々残念だなと感じました。

「ラッシュジェット」がゲームをヌルゲー化させている

GBロックマンワールド2プレイ画像3

前半の早いうちから入手することができる犬型のお手伝いロボット『ラッシュ』が超優秀すぎて、ゲーム攻略をヌルゲー化してしまっていると感じました。

後半のステージともなると足場の悪いステージが続くのですが、このワンちゃんがいればそんな難所も『ラッシュジェット』でひとっ飛びすることができてしまいます。

化学の進歩でラッシュが高性能になるのは非常に嬉しいことなのですが、その代償としてゲームのやりがいや達成感を損なってしまっているように感じてしまいました。

まとめ

100点満点中【75点】

賛否両論ある今作ですが、筆者的には遊びやすくて楽しかったので高評価とさせていただきました。

本家『2』『3』にはないオリジナルな要素も多くあり、また一風変わった「ロックマン」を楽しめる作品でした。

初心者でも十分楽しめるゲームバランスは、気軽にプレイできる携帯ゲーム機との相性が非常に良く、空いた時間にちょこっとプレイするというスタイルで楽しむことができます。

いまなら3DSで遊べる『ダウンロード版』も発売されているので、ゲームボーイ実機で遊ばなくても新しいハードで手軽に遊ぶことができます。

↓こちらのリンクから『ロックマンワールド2』を購入することができます!

今回はゲームボーイソフト『ロックマンワールド2』のレビュー記事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました