【レビュー】GB『ドラえもんカート2』クソゲーと名高いゲームソフトだが、正真正銘のクソゲーだった。

GBドラえもんカート2アイキャッチ画像 ゲームボーイ
ゲームボーイ

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回は、クソゲーと名高いゲームボーイソフト「ドラえもんカート2」のレビュー記事を書かせていただきます。

「みんなの夢を叶えるあのドラえもんがクソゲーなわけないじゃないか。」

プレイする前はそう思っていました。しかし実際は噂通りこのドラえもんカート2は、正真正銘の「クソゲー」でした。

ハードオフで500円ほどでしたのでそれほどダメージはありませんでしたが、定価購入していたらと思うとゾッとします。

作品情報

GBドラえもんカート2タイトル画像
作品情報
タイトルドラえもんカート2
ジャンルレース
ハードゲームボーイ&ゲームボーイカラー共通(GB・GBC)
開発元エム・ティー・オー 夏システム
発売元エポック社
発売日1999年3月12日
定価3,980円

前作ドラえもんカートの続編でドラえもんカート2はゲームボーイカラー対応となりました。

ストーリーは、「もっとレースがしたい!」という「野比のび太」のわがままのせいで、レースの星へと行くことになったドラえもん御一行。

レースの星でみんな楽しくカーレースをしていたのだが、ここでまたあののび太がやらかしてくれる、、、なんとレースに負けそうになったからといって、あろうことかドラえもんの秘密道具で対戦相手を攻撃してクラッシュさせてしまう。

その一手が決め手となって、のび太は勝利を納めた。がしかしのび太の悪行がバレてレースの星の王様が激怒してしまう。そして王様にドラえもんの全ての秘密道具を奪われ、星中にばらまかれてしまうのだった。

こうしてドラえもん御一行の秘密道具捜索の旅が始まるのだった、、、

ドラえもんカート2の特徴

  • ドラえもん・のび太・しずかちゃん・スネ夫・ジャイアンから好きなキャラクターを選んでレースを繰り返して秘密道具を取り返していく
  • 初代マ○オカートっぽい「?」を踏むことで秘密道具が使える
  • 複数台でレースするのではなく、常にタイマン勝負

ゲームプレイ後の感想

GBドラえもんカート2プレイ画像1

筆者は、ゲームが大好きなので基本的にどんなゲームでも最後までプレイするように心がけているのだが、このゲームは途中であきらめてしまいました。

このゲームでは、激しいカーブがたくさんあるコースが多いのですが、ハンドルを切っても「曲がれない」のです。筆者の操作が下手くそなのではなく、ただ単純に操作性が悪すぎて「曲がれない」のです。

かなり減速することでなんとかカーブをうまくまがることができるのですが、そうしているうちに敵が軽やかなカーブを見せつけながら抜かしていきます。

みぞ落としをしているんじゃないかってぐらい華麗に曲がっていく敵キャラに翻弄されながら必死で食らいついていくのはこれ以上にないほどの苦痛でした。

さらにクッパよりも遅い加速性能のおかげで一旦スリップして停止してしまったが最後、アクセルを踏む前にゲームのスイッチを切ってしまうというタブーを犯してしまいます。

とてもじゃないけど最後までプレイする気にはなれませんでした、、、

良かったところ

GBドラえもんカート2プレイ画像2

散々なドラえもんカート2ですが、BGMだけは謎にめっちゃかっこいいです。

ぜんぜんドラえもん感はないんですが、普通にかっこいいなと思える曲です。

あとドラえもんなんで、可愛いですね。はい、それだけです。

悪かったところ

GBドラえもんカート2プレイ画像3
  • スピード感がない
  • 操作性が悪い
  • しょうもない

のスリーSです。

「クソゲーをやってみたい!」というかたのネタバレになってしまうので、あまり悪い点は語らないでおきます。

ぜひこのクソゲーを実機でプレイしてみて欲しいです。

まとめ

100点満点中【10点】

0点にしようか迷ったんですが、BGMがよかったんで10点にしました。

あとなんだかんだでクソゲー需要って結構あると思うんですよね。怖いもの見たさと一緒で。

クソ具合は実際にプレイしてみないとわからないので興味があるかたは、一度体験してみると新しい知見が手に入るかもしれません。

ゲームレビュー記事ではじめてエンディングまでプレイしなかったゲームです。

どんなゲームでも面白さを見つけて最後まで楽しんできた筆者ですが、このゲームだけは本当に無理でした。

次からは、ちゃんとエンディングまでプレイしてからレビュー記事を書いていきます。

ということで、今回はゲームボーイソフト「ドラえもんカート2」のレビュー記事でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます(´ω`)

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました