スポンサーリンク

なぜ大人になるとゲームにハマれないのか?ゲームがつまらないと感じる5つの理由

ゲームハマれないアイキャッチ画像ゲームその他
ゲームその他
本記事の内容
  • ゲームにハマれない理由について考察
  • どうすれば子供の頃のようにゲームに夢中になれるのか

アナタは最近ゲームをやっていますでしょうか?

筆者は大人になってからというもの、ゲームをあまりプレイしなくなってしまいました。

10代の頃は、徹夜をしてでもゲームをプレイしていたのに、なぜ、大人になるとゲームをやらなくなってしまうのか?

それは、子供のころのようにゲームにハマれなくなってしまったからではないでしょうか?

今回は、「なぜ大人になるとゲームにハマれないのか」について考察していきます!

スポンサーリンク

大人がゲームにハマれない理由

ゲームのカセットのイラスト

一気に箇条書きします。

  • ゲームをする時間が無駄だと感じてしまう
  • ゲーム画面が綺麗すぎて3D酔いする
  • ゲームシステムが複雑すぎるので理解するのが大変だから
  • ゲームのマンネリ化が原因
  • 一緒にゲームをプレイする仲間がいなくなってしまった

上記の点が、ゲームにハマれない原因だと考察します。

ひとつずつ解説します。

ゲームをする時間が無駄だと感じてしまう

ソーシャルゲーム疲れのイラスト(時間とお金)

毎日仕事で残業していませんか?

むしろ定時退社している人の方が少ないのではないでしょうか?

そんな状態でゲームする時間なんて、なかなか取れないですよね。

なんとか時間を作ったところで、「よし!ゲームをやるぞ!」とPS4の電源をつけても「いや待てよ、おれはゲームなんてしてる場合じゃないような気がする、、、」

このようなネガティブ感情が押し寄せ、あなたをゲームにハマれない状態にしてしまいます。

基本的に大人になると「生産性」のないことをするのがアホらしく感じてしまいます。

それはお金にならない行動が「無駄」に思えて「焦り」を感じてしまうのが原因。

例えば、「ゲーム実況者になってYouTubeで儲けるんだ!」というように考えていらっしゃる人であれば、収益化する可能性があるのでゲームにハマることができるのではないでしょうか?

ゲームに『生産性』を付け加えて、『時間を無駄にしている感』を消し去ることでゲームにハマれない状況を打破できるのではないかと筆者は考察します。

ゲーム画面が綺麗すぎて3D酔いする

3D酔いのイラスト

最近のゲームは本当に画質が綺麗ですよね。

まぁ綺麗なのはいいことなのですが、モニターを見ていたら目が異常に疲れませんか?

筆者は「年齢のせいかな?」と思っていたのですが、よくよく考えるとそれは違うという結論に至りました。

目が疲れる本当の理由。それは『異常なほど綺麗なグラフィック』にあるのではないでしょうか?

筆者は、『三国無双シリーズ』が大好きでよくプレイしていたんですが、PS2ソフト『三国無双2』をプレイしているときはそこまで目の疲れを感じることはありませんでした。

ですが『三国無双7(PS3)』をプレイすると「3D酔い」のような症状が出てしまい、目の疲れと共に気分が悪くなり長時間プレイできなくなってしまいます。

画質が上がることはとても良いことなのですが、その弊害(へいがい)として長時間プレイできない環境となったことで、ゲームにハマれなくなってしまっているのだと筆者は考察します。

ゲームシステムが複雑すぎるので理解するのが大変だから

まずはこちらをご覧ください。

ゲーム複雑画像

こちらは以前、筆者が少しだけプレイしていたゲームです。

パッと見ですが、情報量多すぎませんか?

「何から手をつけていいのやら、、、」といった感じで、何をどうしていいものなのか理解できずに「もういいや」と投げ出してしまいました。

このような経験ある人ってけっこう多いのではないでしょうか?

人間は自分が理解できないことがあると、疲れてしまうようにできています。

ゲームも同じで「複雑すぎてよくわからない」はただのストレスでしかないのです。

ある程度シンプルなゲーム(複雑すぎない)の方が楽しくプレイできるんじゃないでしょうか?

複雑すぎるゲームシステムも、ゲームにハマれない要因であるということは間違いないでしょう。

ゲームのマンネリ化が原因

退屈そうにスマホを使う人のイラスト

例を出しますと、

「モ◯スターハンター」

こちらのゲーム、みなさんも一度はプレイしたことがあるのではないでしょうか。

確かにこのゲームは非常に面白く、時間を忘れてプレイできます。

ですがこのゲームは、

  1. クエストを受注する
  2. モンスターを倒しにいく
  3. 報酬をもらう
  4. 新しい武器を作る
  5. そしてまたクエスト

ずっとこのルーティーンを繰り返すこととなります。

もう飽きてませんか?
(筆者は、「2G」をプレイしすぎたせいで『飽き』がきてしまったのか、その後の作品をあまり楽しむことができませんでした…)

モ◯ハンに限りませんが、正直もうゲーム業界が「ネタ切れ」状態ではないでしょうか?

ぼくが飽き性なのもありますが、ゲーム業界のマンネリ化もゲームにハマれない原因の一つと考えます。

一緒にゲームをプレイする仲間がいなくなってしまった

据置型ゲーム機で遊ぶ子供達のイラスト

社会人になって忙しい日々を過ごしていると、誰かと一緒にゲームをすることなんてほとんどなくなってしまいました。

子供のころ友達の家に集まって、Nintendo64の「スマッシュブラザーズ」をやりませんでしたか?

筆者はその当時、信じられないぐらい楽しかったのを今でも覚えています。

その楽しさの根源は「複数人でのプレイ」にあります。

試しに押し入れにあるNintendo64を引っ張り出してきて、スマブラを一人でプレイして見てください。

ホントつまんないですよ。

ゲームは一緒にやる友達がいるだけで、その面白さは何倍にも膨れ上がります。

つまり、ゲームにハマれない原因は、自分ひとりだけの問題ではないのだということです。

では、どうすれば昔のようにゲームにハマることができるのか?

では結局、どうすればゲームにハマれるんだろうかと考察しました。

結論。

“ゲーム実況をしてゲーム自体に生産性を持たせつつ、視聴者と一緒にゲームをしているような感覚を味わいながら、眼精疲労を感じない程度にシンプルな低画質のゲームをやる!”

これです。

難しいですね。

ゲーム以外にハマれる趣味を見つけた方が早い気がしてきました…

なにかゲーム以外にめちゃめちゃハマれる趣味がありましたら、コメントで教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました