10個のFX用語を超ざっくりとわかりやすく解説します。 初心者はとりあえずこれだけ覚えれば大丈夫です。

fx用語10個解説アイキャッチ画像 FX
FX

FXの専門用語って横文字ばっかりでわけわからないですよね?

専門用語を全て覚えるのは非常に難しいです。

なので、今回は、よく使うFXの専門用語を10個に厳選してざっくりとわかりやすく解説させていただきます。

  • FXって横文字多すぎてしんどい
  • 専門用語覚えれない
  • 重要なFX用語をざっくりと知りたい

⬆︎そんなFX初心者に向けてこの記事を書いております。

この記事でわかること
  • FX初心者が覚えておきたいFX用語を超ざっくりと10個解説
  • 初心者にオススメのFX口座を紹介

FX用語10個を超ざっくりと解説!

覚えておきたいFX用語10
  1. スプレッド
  2. レバレッジ
  3. ポジション
  4. スワップポイント
  5. ロスカット
  6. スキャルピング
  7. デイトレード
  8. スイングトレード
  9. テクニカル分析
  10. ファンダメンタル分析

1:スプレッド

スプレッドとは、直訳すると「広がり」という意味。つまり、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のこと。

「だからなんなの?」って感じだと思いますが、要するに、取引するときに発生する手数料のことです。

スプレッドが小さければ小さいほど、コストを下げることができて良い感じだと思ってください。

国内のFX会社の場合、ドル円のスプレッドは、0.2銭が一般的。

100万円分ドルを購入したとしたら、20円が手数料として取られるって感じですね。

1000万円分買ったら、200円。

1億円分かったら、2000円。

要するに、0.2銭はめちゃくちゃ安いってことです。

マサナカ
マサナカ

スプレッドは安ければ安いほど取引コストが下がるので、わざわざスプレッドの高い海外FX会社を利用するのはオススメしません。

2:レバレッジ

レバレッジとは、「てこの原理」という意味。つまり、小さな力で大きなものを動かすということ。

たとえば、100万円の元手があったとして、これにレバレッジを10倍かけると、1000万円分取引しているのと同義となります。

少額の資金しかなくても、レバレッジをかければ大きな取引ができるので、勝つ時も大きいですが、負ける時も大きくなるので注意が必要です。

マサナカ
マサナカ

レバレッジを上手く利用すれば、大きな利益を生み出せる反面、損失も大きくなる。

FXで勝ち続けるには、高い資金管理能力が必要不可欠です。

3:ポジション

「ポジション」とは、新規で注文をして、まだ決済していない建玉のこと。

買いで持っているポジションを「ロングポジション」。売りで持っているポジションを「ショートポジション」といいます。

マサナカ
マサナカ

ポジションのことを「建玉」とも呼びます。

ロングポジションを「買建玉」、売りポジションを「売建玉」と言います。

4:スワップポイント

スワップポイントとは、「2つの通貨間の金利差」のこと。

FXでは、金利の高い国の通貨を買い、金利の低い国の通貨を売ることで、金利差分、利益を得ることができます。

マサナカ
マサナカ

スワップポイントは、ポジションによってはマイナススワップとなってしまう可能性があるので注意しましょう。

5:ロスカット

「ロスカット」とは、損失が拡大しないように強制的に決済するシステムのこと。

預けた保証金以上の損失が出てしまいそうな場面で、システムが強制的に決済することによって、それ以上の損失を受けないようにしてくれます。

もし、ロスカットがないと、口座のお金を全額失うだけでなく、追加で資金を支払わなければならなくなるなど、非常にリスクが高くなってしまいます。

マサナカ
マサナカ

「ロスカットされた」と聞くと、マイナスなイメージがありますが、実際は利用者の資産を守るためのありがたいシステムなのです。

ロスカットしてくれなかったら、資産を失うどころか大きな借金を背負ってしまう可能性があります。

6:スキャルピング

「スキャルピング」とは、超短期売買のこと。

数秒から数分間の間で、トレードを繰り返してわずかな利幅を取っていくトレード手法。

短い時間でポジションを決済するので、相場に張り付く時間が短くなり、含み損を抱え続けるストレスを感じなくて良いというメリットがあります。

逆に、なんどもトレードを繰り返すので、その分スプレッドがかかるのがデメリットです。

7:デイトレード

デイトレードとは、長くても当日中に決済を終わらせるトレード手法のこと。

1時間から数時間ほどポジションを維持し、20〜100pipsぐらいの値動きを狙います。

基本的に、隙間時間に戦略を立てて、指値注文をするトレードスタイルになるので、相場に拘束される時間が比較的少ないトレード手法です。

8:スイングトレード

スイングトレードとは、2日から数週間の間ポジションを持って、大きな値動きを狙っていく手法ことです。

トレンドに乗ってじっくりと待つトレードスタイルなので、チャート画面に張り付く必要がないのが大きなメリット。

逆を言うと、常にチャート画面に張り付いているスタイルではないので、レートの急激な変化に対応できないというデメリットがあります。

9:テクニカル分析

テクニカル分析とは、過去の値動きを参考にして、将来の値動きを予想する分析手法のことです。

相場の値動きを予測するには、過去のチャートをじっくりと観察し、似たようなパターンを見つけ出すことで勝ち筋が見えてきます。

テクニカル分析を怠った運や勘だけのトレードを続けていくと、まず間違いなく破産します。

マサナカ
マサナカ

テクニカル分析に関しては、本・ブログ・YouTubeなどでしっかりと勉強しておきましょう。

下に筆者がテクニカル分析を学んだ本のリンクを貼っておきます。

10:ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析とは、世界経済に関する情報やニュースなどを基に、相場の値動きを中長期的に予想する分析手法のことです。

ファンダメンタルズ分析は、見るべき情報が多く、嫌煙してしまいがちですが、相場の値動きを大きく変える要因となるので、少しずつでもチェックしていきたいところです。

マサナカ
マサナカ

初めはわけわかんないと思いますが、重要な経済指標について、一つずつで大丈夫なので覚えていきましょう。

焦らなくても人生は長いです。

初心者にオススメのFX口座を紹介

まず、FX口座の選び方についてですが、初心者の場合、スプレッドの狭さ少額から始められるかどうかを基準にFX口座を選ぶことをオススメします。

「スワップポイントが〜」とか「実績が〜」とか、そう言うのは始めは気にしなくても大丈夫です。

口座開設手数料は無料のFX業社がほとんどなので必要に応じてその都度対応しましょう。

スプレッドが狭く少額から始められる初心者にオススメのFX口座
  • 松井FX
  • みんなのFX

こちらの2社が初心者に超オススメです。

松井FX

松井FX画像
松井FXのここが良い感じ!
  • 1通貨(約100円)からのFXが始められる
  • ドル円0.2銭の業界最狭水準のスプレッド
  • 使いやすいスマホアプリ

FXは、1万通貨(約4,5000円)からが一般的なところ、松井FXは、1通貨(約100円)から取引が可能。

リスクを最大限に抑えたい初心者にピッタリなFX会社となっております。

いま手元にある100円で缶コーヒーを買うのか、それとも明るい未来のために投資を始めるのか。

選ぶのはあなたです。

100円を200円に。200円を400円に。

いまのあなたの行動がやがて、あなたの未来を大きく変えるのです。

みんなのFX

みんなのFX画像
みんなのFXのここが良い感じ!
  • 1,000通貨取引に対応
  • スプレッド、スワップポイントとも業界トップクラス
  • スマホ・PC共に取引ツールが充実

松井FXほどではありませんが、みんなのFXは1000通貨(約4500円)から取引が可能となっているので比較的少額からFXを始めることができます。

みんなのFXは、スワップポイントが高いと好評なので、スワップポイント狙いで長期投資するのがオススメ。

スプレッドも狭くなっているので、「スキャルピングで稼ぎたい!」って人にも使いやすい汎用性の高いFX口座です。

まとめ

覚えておきたいFX用語10
  1. スプレッド
  2. レバレッジ
  3. ポジション
  4. スワップポイント
  5. ロスカット
  6. スキャルピング
  7. デイトレード
  8. スイングトレード
  9. テクニカル分析
  10. ファンダメンタル分析

⬆︎これら10個のFX用語を覚えてしまえば、とりあえず取引できるレベルに到達します。

あとはやりながら覚えていくスタイルでどんどん場数を踏み、プロトレーダーを目指して日々邁進しましょう。

初心者にオススメのFX口座
  • 松井FX
  • みんなのFX

⬆︎これらのFX口座は、どちらも少額から始められ、スプレッドも狭く、非常に使い勝手のよいFX口座なので初心者の人にオススメ。

「どっちが良いの?」って話ですが、両方とも口座開設手数料は無料なので、とりあえず両方口座開設して使ってみて合う方を使うのがいちばん良いと思います。

どちらか使わない方は、無料で閉鎖できるのでなんの問題もないですね。

何事もやってみることが大切で、世の中の成功している人は、悩む前に行動して、やりながら覚えている人がほとんどです。

「百聞は一見にしかず」

こうしている間も、“考えるより行動するタイプ”の人にどんどん差をつけられています。

次は、あなたの番です。

FXを始めることで、あなたの人生がより良いものとなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました