煽り運転を完全になくすには「完全な自動運転」しかないだろう。

助手席で嫌そうな顔をしている女性 雑記
雑記

先日、このようなニュースを見ました。

あおり運転で医師に罰金30万円 名神高速で蛇行や急ブレーキ、トラック停止させる

名神高速道路であおり運転をしたとして、甲賀区検は24日までに、暴行罪で滋賀県甲賀市の男性医師(41)を略式起訴した。甲賀簡裁は11日付で罰金30万円の略式命令を出した。

【動画】あおり運転をする医師の車(滋賀県警提供)

起訴状によると、3月4日午後11時20分ごろ、滋賀県東近江市内の名神高速で、愛知県の男性(25)が運転する大型トラックの前方に割り込んだり、蛇行運転や急ブレーキを踏むなどして進路を妨害したりし、2回停車させたとしている。

出典:京都新聞

高速道路での煽り運転。

動画を拝見しましたが非常に危険で、大事故寸前の状態です。

死にたいのでしょうか?

命を救うはずの医師が、命を粗末にしてしまうこのような事件は本当に心苦しいです。

なぜ煽り運転がなくならないのか?

あおり運転のイラスト

おそらく、人がハンドルを握っている以上、煽り運転がなくなることはありません。

なぜなら人には感情があり、ふとしたことで攻撃的になってしまう場面も多々あるからです。

感情を完全になくすことは至難の技です。

一部の人間は車に乗ることによって、鉄のボディーを身にまとったような気分になり、交通ルールを遵守せずに自分勝手で横暴な運転をしてしまう人がいらっしゃいます。

「まさか自分が事故をするわけがない」と思っていて、自分の運転に自信がある人に限ってこのような運転をしてしまう傾向があります。

万が一、事故を起こしてしまった時のリスクを全く考えることができず、人を轢き殺してしまってから初めて自分の愚かさに気づくのです。

やはり「不完全」な人間が車を運転するのはリスクが高いです。

だからといって車のない生活は、もはや成り立たないだろう。

どうすれば煽り運転を減らすことができる?

あおり運転禁止のマーク

煽り運転をするような人間は基本的に自分が捕まるなんて微塵(みじん)も思ってないので、一度逮捕されて痛い思いをするまで煽り運転をやめないだろう(中にはなんどでも繰り返す人間もいるだろうが)。

もしすべての車がドライブレコーダーを装着するようになれば、多くの煽り運転を減らすことができるのではないだろうか。

煽り運転をする側も、「イライラして煽りたいけど、録画されているかも」と躊躇(ちゅうちょ)する可能性があります。

ほとんどの人はここで煽らないのだが、録画されててもお構いなしな猛者も確かにいるだろう、、、まぁごく一部だろうけどね。

被害者にも加害者にもならないためには、安価なものでもいいのでドライブレコーダーの装着は必須ではないだろうか。

数万円の出費で煽り運転を抑制してさらに証拠を抑えることができるのであれば安い買い物である。

どうすれば煽り運転を回避できるのか?

あおり運転のマーク

煽り運転を回避するには後続車が近いなと感じたときに、「できるだけ早急に路肩へ車を寄せて道を譲る」ことが非常に大切です。

そのまま走り続けることはリスクしかなく、大事故に繋がってしまう可能性が高くなってしまいます。

まずは道路の安全を最優先し、路肩に止まったことによって相手が車を降りてきて文句を言ってきたとしても完全に無視してください。

相手をすれば調子に乗ってさらに追い討ちをかけてくるので、鍵はしっかりとロックし、窓は絶対に開けずに、その場ですぐに警察に連絡し、警察の到着を待ってから話を進めましょう。

煽り運転を未然に防ぐために、無理に割り込んだりせずに、余裕を持った運転を心がけることが大切で、「ちょっと無理やり入ってしまったな」と感じた時は、ごめんなさいの意味を込めてハザードランプを点灯させると効果的です。

「素直に謝る」という行為は、仕事にしろ運転にしろ有効であることは間違い無いです。

自動運転が普及すれば、煽り運転はなくなる

車のキャラクターのイラスト

自動運転が普及すれば事故だけではなく、煽り運転も必然的になくなるだろう。

AIに感情はないので(あるのかな?よくわかりませんが)、割り込まれたとしても感情的になって前車を煽ったりすることはありません。

その車に乗っている人間も自分が運転しているわけではないので、イライラしません。

そもそも自動運転になると人間は前なんて見ないんでしょうね。

車内では、映画をみたり食事をしたりと時間を有効活用できる。

煽り運転をするよりもずっと有意義な時間である。

しかし、もし自動運転の車どうしが事故を起こしてしまった場合は、どこに責任があるのだろうか。

国?所持者?自動車メーカー?メンテナンス業者?

いずれにせよ事故が100%なくなるということはあり得ないので、どのように責任を取る形になるのかは不明ある。

事故が減れば、交通課の仕事が減り、余った人材を他の課に配属させることによって、他の犯罪の検挙率が上がり、やがて日本は、より平和になるだろう。

しかし、この自動運転を使った新たな手口の犯罪が出てくるのもまた避けることのできない自然な流れなのだろう。

そうこうしているうちに、いずれは運転免許証がなくなるのだろうか?

2030年には、完全自動運転の実用化を目指しているようです。

もし、いま運転免許証を取得したとしても必要なくなるのであれば、取得する意味がなくなりそうな予感がします。

教習所へ通うのも、決して安い金額ではない上に、免許証が必要なくなるのであれば免許取得をやめてしまう人も多くいるのではないでしょうか?

ただの身分証明書になり下がるであろう運転免許証を取得するメリットは、もはやないだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました