ブログで稼ぎたい?だったらワードプレス一択だよ〜って話をします。初心者とか上級者とか関係なしに稼ぎたいならワードプレス。

ワードプレス一択アイキャッチ画像 ブログ
ブログ

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回は、ブログで稼ぐにはワードプレス一択だよ〜って話をしたいと思います。

マサナカ
マサナカ

筆者はブログ歴3年で、はじめは無料ブログでやっていたけど結局ワードプレスに変更。

実際に稼げるようになったのもワードプレスを開設してからのことです。

★この記事の内容

  • なぜ無料ブログでは稼げないのか?
  • ワードプレスの魅力にせまる
  • ワードプレスの超カンタンな開設方法

上記の流れでざっくりと重要なことだけ語ろうと思います。

では早速いきましょう!

なぜ無料ブログでは稼げないのか?

落ち込んでいるビジネスウーマン

無料ブログが稼げない理由は、大きく分けて4つあります。

  • 広告を自由に貼れない
  • デザインにこだわれない
  • 突然のサービス終了などのリスクがある
  • 独自ドメインが使えない

上記の4つが無料ブログだと稼げない主な理由です。

正式には「稼げない」ではなく、「稼ぎづらい」と言った方が正しいです。

実際に無料ブログで稼いでいらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、それはほんのごく一部の人間であって、その人は「神に選ばれし才能を持った人」なのです。

まぁ野球界で言うところのイチロー選手みたいなもんですね。

世の中の99%は凡人なので、そんな人の真似をして稼げると思いますか?思いませんよね?(笑)

無料ブログのメリットといえば、無料で使える以外ないので、月に1000円程度のサーバー代すら出せない人は、ブログなんてさっさとやめてしまった方がいいです。

そう言う人は、遅かれ早かれブログをやめます。

それだったらさっさとやめて次のことに挑戦した方が合理的。

余談が長くなりました、ここからは無料ブログが稼げない(稼ぎづらい)理由を解説していきます。

広告を自由に貼れない

無料ブログの場合、運営元の規約に基づいて広告を掲載しなければならないために、自分自身が貼りたい広告が貼れなかったり、貼る場所を制限されたりと非常に自由度が低いです。

そもそも広告掲載を禁止しているところも多く、「稼ぐ」にファーカスした場合、この不自由さが足枷(あしかせ)となってあなたのモチベーションをこれでもかと阻害してきます。

無料ブログサービスで有名な、

  • はてなブログ
  • livedoorブログ

↑これら2つのブログサービスは、アフィリエイトの広告掲載OKのサービスなのですが、運営側の広告が強制的に表示されるというデメリットがあります。

しかも、運営側の広告は一番良い場所(クリック率が高い場所)に陣取られてしまうので、どんなに良質な記事を書いて検索に上位表示されたとしても、美味しいところは運営に絞り取られてしまいます。

無料ブログは、その名の通り無料で開設することができるので、「稼げなくてもいいからとりあえずなんか適当にブログ書いてみたい」って方にはちょうどいいかもしれませんが、本気で稼ごうとおもっていらっしゃる方に関しては、無料ブログを運営している時間が「無駄」となる可能性があります。

無料ブログとワードプレスでは、「ブログを書く」という意味では同じですが、使い方やできることが大きく違うので、これからずっとブログを続けていくのであれば、さっさとワードプレスを開設して慣れてしまった方が合理的だと言えます。

デザインにこだわれない

無料ブログのほとんどがデザイン固定となっているので、自分オリジナルにカスタマイズできないというデメリットがあります。

ブログ初心者からすると「別にデザインなんてなんでも良くね?」と思われるかもしれませんが、デザインの重要性は非常に高いです。

たかがデザイン、されどデザイン。

ただ単に自分好みのデザインにするのではなく、「記事の読みやすさ」に特化したデザインを導入することでユーザーの満足度を大きく上げることができるのです。

  1. 読みやすい記事が読者の満足度を上げる
  2. Googleからあなたの記事が評価される
  3. 検索に上位表示される

↑このような流れで、読者の満足度が高ければ高いほどGoogleからの評価も高くなるのです。

無料ブログでは、デザインを変更できない場合が多いために他者との差別化が難しく、似たり寄ったりな記事構成となりがち。

結果、「なんか読みづらい記事」となってしまうが故に、せっかく来てくれたユーザーがページを閉じてしまうのです。

つまり、たかがデザイン、されどデザインなのでございます
(大切なことなので2回言いました。)

また、文章にマーカーを引きたい時や目次を付けたい時など、ワードプレスであれば直感的かつ超カンタンな操作でできるのですが、無料ブログの場合、プログラムコードを打ち込まないとできなかったりするので、作業効率的な面でもワードプレスに軍配が上がります。

突然のサービス終了などのリスクがある

運営がいきなりサービス終了を発表し、ブログサイトがすべて吹き飛んでしまうパターン。

これが一番怖いです。

「いやいや、サービス終了する前にお引っ越しすればいいんじゃん?」と思われるかもしれませんが、無料ブログの種類によっては、

  • そもそもお引っ越し(エクスポート)機能がない
  • お引っ越し先でデザインが崩れてぐちゃぐちゃになる

といった不具合が生じる場合があり、予想以上に時間を取られてしまうリスクがあります。

もし仮に、ブログお引っ越し・記事修正に8時間かかってしまったとしましょう。

あなたの時給を1500円で計算しますと、

1500×8=12000円となりますので、無料ブログを使っていたが故に12000円分タダ働きさせられているのと同じということになってしまうのです。

12000円あれば、レンタルサーバーを1年間利用できる金額です。

これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれですが、「自分の時間」を無料で計算してしまうのは本当にもったいないですよ。

独自ドメインが使えない

「独自ドメインってなんぞや?」って感じですが、ざっくり言うと「自分だけのURL」って感じです。

  • サーバーは「家屋」
  • ドメインは「住所」

みたいなことをどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、ややこしいので自分だけのオリジナルURLって認識でいいと思います。

独自ドメインにするメリットなんですが、筆者的には正直ひとつしかないと思っていて、それは「グーグルアドセンス申請ができる」ところです。

ここでまた「グーグルアドセンスってなんぞや?」って感じですけど、それはまた後で解説します。

ここでは、「グーグルアドセンスを利用するには、独自ドメインが必要」ということだけ覚えておいてください。

ワードプレスのここが魅力的!

パソコンの前で喜んでいる男性
  • デザインを選ぶのが大変なぐらい大量にある
  • 維持費がかなり安い
  • 広告を自由に貼れる
  • グーグルアドセンス申請できる
  • ワードプレス利用者が多いのでググれば大概のことは解決する

上記の点が、ワードプレスの魅力的なところです。

ひとつずつ解説していきます。

デザインを選ぶのが大変なぐらい大量にある

ワードプレスでは、非常に豊富なラインナップの中から自由にデザインを無料で選ぶことができます。

デザインはいつでも管理画面から変更することができるので、自分に合ったデザインを模索するのが結構楽しかったりします。

個人でデザインを配布されていらっしゃる方も多く、中には有料で販売されているデザインもあります。

「有料と無料なにが違うの?」という疑問についてですが、正直そこまで大きな差はないと筆者は考えています。

  • 有料のデザインはSEOに強いから上記表示を狙いやすい
  • 有料デザインに変えてから検索順位が上がった!

なんてことをどこかしらで聞いたことがあるかと思いますが、筆者的には無料のデザインで十分かなと考察しております。

デザインはあくまで「見た目」の問題であって、自身の好みを踏まえつつ見やすさを重視して選べば良いので無料だから全然ダメなんてことはありません。

無料のデザインでもSEOに強いものもある(むしろ無料デザインの方がSEOに強い場合もある)ので、無理して高額な有料デザインを買うことはオススメできません。

有料デザインに変えてから検索順位が上がった!」という方は恐らくですが、たまたまブログが伸びるタイミングとデザインを変えたタイミングが被っただけだと考察します。

本人はデザインを変えたからだと思っているかもしれませんが、検索順位というものは良質な記事さえ書いていれば、はじめは低くても時間をかけて徐々に上がってくるものです。

特に個人でブログを運営するのであれば、いちいちSEOなんて気にしてたらしんどすぎて記事なんて書けませんよ。

維持費がかなり安い

無料ではありませんが、ワードプレスを開設するとかかる費用は、サーバー代とドメイン代のみとなっています。

どちらもだいたい月1000円程度の料金で維持できるので2つ合わせても月2000円弱ぐらい。

しかも、レンタルサーバーをエックスサーバーで契約すると、独自ドメインが1つ永久無料でついてくるので、その場合は月1000円程度のサーバー代だけで維持することができます。

いちいち別で独自ドメインを取得する手間も省ける上に、格安でワードプレスを維持できるので超オススメです。

広告を自由に貼れる

ワードプレスは、比較的自由に広告案件を取り、比較的自由に広告を掲載できるという大きなメリットがあります。

無料ブログと違って運営が勝手に広告を配置したりすることはないので、発生した収益はいいとこ取りをされることなく全て自分自身のものにすることができます。

また、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録する際に審査を設けているところもあるので、そういった場合も独自ドメインを使うことができるワードプレスは圧倒的に有利です。

グーグルアドセンス申請できる

グーグルアドセンスというのは、ざっくり言うとグーグルの広告サービスのことで、

  • グーグルアドセンスの広告コードを自身のブログサイトに貼る
  • 記事を見てくれたユーザーが広告をクリック
  • サイト運営者にお金が入る

って感じのシンプルな広告システム。

このグーグルアドセンスに申請したい場合は、「独自ドメインを使用しているブログサイト」でないと申請を受け付けてもらえないので、独自ドメインが使えない無料ブログの場合は申請することができません。

ワードプレスであれば、開設時に独自ドメインを取得するので問題なくグーグルアドセンス申請をすることができます。

正直、グーグルアドセンスの収益はそこまで高くはないですが、なによりもモチベーションがめちゃくちゃ上がるので、ブログ初心者の方はとりあえずグーグルアドセンス合格を目指してブログを運営するといいでしょう。

独自ドメインを取得するには通常の場合、使用料(安くて月1000円程度)がかかるのですが、レンタルサーバーをエックスサーバーで契約することで、独自ドメインが1つ永久無料で利用できます

本来ならば、サーバー代(月1200円ほど)+ドメイン代(月1000円ほど)を利用料として支払う必要があるのですが、エックスサーバーの場合、サーバー代に独自ドメインなどすべてコミコミ月1200円程度で契約することができます。

ワードプレス利用者が多いのでググれば大概のことは解決する

全世界のwebサイトの1/3以上がワードプレスで運営されており、日本国内だけでも500万人以上の方がワードプレスを利用しているので、なにかわからないことがあってもググれば大量の情報がでてくるので大概のことは解説することができます。

ワードプレスを学べるセミナーなども開催されているので、全く触れたことのない人でも安心してブログを始めることができます。

↓ワードプレスに関する書籍も多数出版されているので、ざっくりと読んである程度把握してからワードプレスを開設するのもありです。

ワードプレスの超カンタンな開設方法

先ほどからちょいちょい名前が出ていますが「エックスサーバー」を使えばめちゃくちゃカンタンにワードプレスを開設することができます。

どれぐらいカンタンかというとほんとネットショッピングするぐらいカンタン(笑)

エックスサーバーには「クイックスタート」なるものがあり、めんどくさい作業をすべてサーバー側が肩代わりしてくれるありがたいサービスがあります。

実際に自分が行う作業としましては、

  1. エックスサーバーの「クイックスタート」に申し込む
  2. レンタルサーバーの契約と独自ドメインの登録をする
  3. ワードプレスの基本情報を登録・設定

ざっくりこんな感じ。

いままではこれの5倍ぐらいの作業をしなければならなかったのですが、クイックスタートのおかげでめちゃくちゃカンタンになりました。

■ワードプレス開設方法を画像付きでざっくり解説

クイックスタート画像1

↑「お申し込みはこちら」をクリック

クイックスタート画像2

↑「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック
※クイックスタートの場合は、10日間無料お試しを利用できませんので注意してください。

クイックスタート画像3

初心者の場合、プランは一番安い「スタンダード」で十分過ぎるぐらいなのでそのままで問題ありません。

ワードプレスクイックスタートの「利用する」にチェックを入れて次へ。

あとは流れのまま基本情報を入力していけばカンタンにワードプレスをはじめることができます。

まとめ

結論、ブログで稼ぎたいならワードプレス一択です。

■無料ブログが稼げない理由

  • 広告NGの場合がある
  • デザインに拘れない
  • 突然のサービス終了などのリスクがある
  • 独自ドメインが使えない

■ワードプレスがオススメな理由

  • デザインを選ぶのが大変なぐらい大量にある
  • 維持費がかなり安い
  • 広告を自由に貼れる
  • グーグルアドセンス申請できる
  • ワードプレス利用者が多いのでググれば大概のことは解決する

無料ブログでも稼げるには稼げますが、圧倒的に不利ですので毎月1000円程度のサーバー代は妥協してワードプレス開設をオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました