【レビュー】GBA『クラッシュバンディクーアドバンス』携帯ゲーム機にうまくクラッシュバンディクーを詰め込んでくれている良作

クラッシュバンディクーアドバンスサムネイル ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンス

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

今回は、ゲームボーイアドバンスソフト「クラッシュバンディクーアドバンス」をプレイしてみた感想や、良かったところ、悪かったところを紹介します。

今作は難易度が低めで、クラッシュバンディクーシリーズをやったことないよ〜って方でもカンタン操作でサクサク楽しめるアクションゲームになっており、携帯ゲーム機の手軽さとシンプルな操作感で、子供から大人まで幅広い層が楽しめる良作です。

クラッシュバンディクーアドバンスはこんな人におすすめ!
  • なんだかんだで横スクロールが大好き
  • 携帯ゲーム機でクラッシュバンディクーの世界観を味わいたい
  • やり込み要素があって長く楽しめるアクションゲームが欲しい

作品情報

クラッシュバンディクーアドバンス画像1
作品情報
タイトルクラッシュバンディクーアドバンス
ジャンルアクション
ハードゲームボーイアドバンス(GBA)
開発元バイカリアス・ビジョンズ
発売元コナミ
発売日2002年7月18日
定価4,800円

クラッシュバンディクーシリーズ初の携帯ゲーム機での作品で、プレステ1時代のゲームシステムをそのままの形でゲームボーイアドバンスにギュッとつめこんだ感じのゲームに仕上がっています。

プレステ1の作品は、画面の奥に進んでいく「奥スクロール」のステージがメインでしたが、クラッシュバンディクーアドバンスでは、「横スクロール」のステージがメインとなってます。

良かったところ

  • いつでもどこでもクラッシュが楽しめる
  • 技を習得することでアクション性が上がる
  • ロード時間が皆無
  • ボリュームがあるので長く遊べる

上記の点が、クラッシュバンディクーアドバンスの良かったところです。

ひとつずつ解説します。

いつでもどこでもクラッシュが楽しめる

クラッシュバンディクーアドバンスプレイ画像1

ゲームボーイアドバンスソフトなので、いつでもどこでもクラッシュバンディクーを楽しむことができます。

この手軽さは、なにかと忙しい現代人にとっては非常にありがたいと言えます。

いろんなライフスタイルに溶け込むことができる携帯ゲーム機ならではの楽しみ方が、このゲームをより一層、面白くしていると考察します。

1ステージがそれぞれそこまで長くないので、空いた時間にサクッとプレイできる点も携帯ゲーム機との相性が良いなと感じました。

技を習得することでアクション性が上がる

クラッシュバンディクーアドバンスプレイ画像6

クラッシュバンディクーアドバンスでは、ステージのボスを倒すごとに新しいアクションを習得していくことができます。

「二段ジャンプ」や「竜巻スピンアタック」などお馴染みのアクションを習得することによって、いままで辿り着けなかった足場へ行くことができるようになったりするので、後半になるにつれてゲームのアクション性が上がっていきます。

小さいハードながらも軽快なアクションを楽しめるので、派手かと言われればそうでもないが決して地味なゲームソフトでないということは確かです。

ロード時間が皆無

ゲームボーイアドバンスソフトなんで、ロードという概念がそもそもありませんので、せっかちな方であってもイライラすることなく遊ぶことができます。

ボリュームがあるので長く遊べる

クラッシュバンディクーアドバンスプレイ画像5

単純にクリアだけを目指すのであれば、2〜3時間程度あれば十分クリアできるぐらいなのでボリューム感があるというわけではないのですが、クラッシュバンディクーアドバンスでは、「ダイヤ集め」や「タイムアタック」といったやり込み要素があるので、非常に長く遊ぶことができるゲームです。

ステージに配置されている箱をすべて破壊することで入手できる「白ダイヤ」や、ステージのどこかに隠されている色のついた「カラーダイヤ」を入手することがやりこみの目的となります。

単純なルールですが、すべてのダイヤを手に入れるのはカンタンなことではなく、やりごたえのあるプレイを楽しむことができます。

「タイムアタック」に関しては、ステージのクリアタイムを競うものであり、ハイスコアを出した時にもらえる「トロフィー」を集めることが目的となります。

この「タイムアタック」は、「クラッシュバンディクー3」から実装されており、当時から非常に評判がよく、やり込み甲斐のあるゲームモードとなっています。

悪かったところ

  • ステージが全体的にカンタンすぎる
  • 特に目新しさは感じない

上記の点が、クラッシュバンディクーアドバンスの悪かったところです。

ひとつずつ解説します。

ステージが全体的にカンタンすぎる

クラッシュバンディクーアドバンスの悪いところと言いますか、残念だなぁと思ったところは、全体的にカンタンすぎたところです。

クラッシュバンディクーといえば高難易度で有名ですが、本作はハード携帯ゲーム機ということもあってか、かなり難易度が抑えられているので、古参プレイヤーからすると若干物足りなさを感じざるをえない形となってしまっています。

特に目新しさは感じられない

良くも悪くもクラッシュバンディクーだなぁといった感じで、ゲームシステムがほぼ同じなのとステージの雰囲気や、やり込み要素なども含めて新しい要素というものがあまりないように感じました。

なにか新しい追加要素のようなものがあれば、より一層楽しむことができたのではないかと思われます。

まとめ

100点満点中【75点】

携帯ゲーム機という制約がありながら、ぎっしりとクラッシュくんを詰め込んでくれている作品です。据え置き機にはない手軽さで場所を選ばず楽しむことができます。

どんな世代でも愛されるであろうクラッシュくんですので、老若男女問わずオススメできる作品です。

今回は、ゲームボーイアドバンスソフト「クラッシュバンディクーアドバンス」のレビュー記事でした。

本記事で少しでもクラッシュくんに興味をもってもらえたら嬉しいなぁと思っております!

最後まで読んでいただきありがとうございました(´ω`)

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました