【ブログ100記事達成】100記事書いて、どう成長したのか?ブログを継続してきたことに無駄なことはひとつもなかった。

ブログ100記事画像 ブログ
ブログ

こんにちは!マサナカ(@masanaka0375)です!

ブログを始めて早2年。

途中なんども挫折しそうになりながらも、なんとか継続し続け、今回のこの記事でやっとこさ100記事達成いたしました。

この記事では、「ブログ100記事書いて、どう成長したのか?」というテーマでお話ししていきたいと思います。

今回は筆者の気まぐれな雑記なので、暇つぶし程度に流し読みしていただければ幸いです。

ブログ100記事達成!100記事書いて、どう成長したのか?

  1. タッチタイピングができるようになった
  2. 記事を書くスピードが格段に上がっている
  3. 自分が得意なジャンルが明確になった
  4. ある程度、狙ったキーワードで上位表示させることができるようになった
  5. 人に見せても恥ずかしいと思わなくなった
  6. 記事を書くのが「楽しい」と感じるようになった
  7. 少しずつではあるが、着実に稼げるようになってきている

⬆︎このような内容となっております。

ひとつずつ解説していきます。

タッチタイピングができるようになった

タッチタイピング男性

ブログを更新し続けることで身に付くスキルとして、もっともわかりやすいのは「タイピングスキルの向上」ではないだろうか。

両手の人差し指で記事を書いていた筆者が、いまとなってはタッチタイピングができるまでに成長。

タイピングゲーム「寿司打」では、高級コースを軽くクリアできるぐらいのレベルになりました。

ブログを書き続けることで、事務仕事の必須スキルが自然と身に付くので、これだけでもブログを継続する価値はあるのではないだろうか。

もし、ブログで稼げなかったとしても、高いタイピングスキルを有していれば、事務仕事などへの転職も安易となります。

記事を書くスピードが格段に上がっている

タイピングのスキルが向上しているのも相まって、記事を書くスピードが格段に上がりました。

ただ単に文字を打つのが早くなったのではなく、物事についての「検索スピードの向上」がもっとも大きいと考察。

ブログ記事を書くにあたって、さまざまな書籍や他のサイトなどを参考にするのが一般的。そういった参考書類から「重要な部分」を探し出す能力が記事を書くスピードの向上に大きく貢献しています。

「何が重要で、何が重要でないか」を素早く見分ける能力の向上。文字の取捨選択能力がブログを継続することによって自然と身に付きます。

この能力は私生活でも活躍します。

私生活で起こる様々な事柄について、素早く「要点」を理解し、もっとも最適な選択を導き出すスキルとして一生役に立つことでしょう。

自分が得意なジャンルが明確になった

格闘ゲームの画像

ブログを継続し続けることによって、「自分がどのジャンルに強いのか?」ということが明確となりました。

始めたてのころは、仕事やライフスタイルについての記事をひたすら書いていたのですが、継続しているうちに「ゲーム」というジャンルで多く上位表示できることに気付きました。

それをきっかけに、大きく方向転換。ゲームをメインジャンルにすることで、企業案件をいただけるまでに成長。

ブログを継続することで、自分にぴったりな「ジャンル」を明確にできるようになったおかげで、サイトを飛躍的に成長させることができました。

これからブログを始めようと思っている人の中には、どんなジャンルで記事を書いたらいいのか悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。

そんな人はとりあえずなんでもいいので「書いてみる」ことが大切。

好きなこと、感じたこと、叶えたい夢などなど、書くことはなんでもいいです。

焦らずにじっくりとブログを継続して書いているうちに、自然と自分にぴったりなジャンルが必ず見つかります。

ある程度、狙ったキーワードで上位表示させることができるようになった

上位表示こそ正義。

ブログ100記事も書けば、どんな記事を書けばGoogle様に評価されるのか?ということがある程度理解できるようになります。

これは特別なにか教材を買ったとかではなく、自然と身についてくるのです。

たまに情報商材屋さんが高額でSEOについての教材を販売していますが、そういう類のものは買う必要ありません。

なぜかというと、SEOほど強大な相手に弱小である私たち個人ブロガーがどんな手を使っても攻略することなどできないと考えているからです。

例えるなら、スライムが装備なしでデスタムーアと戦うようなもの。

絶対に勝てませんよね?

SEOのことを気にしている暇があるなら、良質な記事を量産した方が遥かに合理的。

筆者は、必要最低限のSEO対策をして、他はフル無視で運営しています。

それでも、ビッグキーワードについては大手企業に遠く及ばずとも、スモールキーワードでの上位表示を量産することでこのブログサイトを成長させました。

そのおかげで少ないながらも収益化に成功。

それもこれも、途中で諦めずにひたすら「継続」し続けた結果なだけであって、特別なことは何もしていません。

上位表示させるコツさえ掴んでしまえばこっちのもの。あとはひたすらに記事を量産するのみです。

人に見せても恥ずかしいと思わなくなった

ブログをはじめたてのころは、書いた記事を知り合いに見られるのが、まるでラブレターを見られるぐらい恥ずかしかったのを今でもはっきりと覚えています。

ブログを始めて早2年。

いまとなってはブログを更新したら、ブログ仲間たちに「更新したから誤字脱字とか適当にみといて〜」とか言えるぐらいまでに成長。

誰に見られても恥ずかしくないぐらい自分の記事に「自信」を持つことができるようになりました。

高校すらまともに行かず、仕事も中途半端。絵に描いたような社会不適合者の筆者でも、ブログを継続することで大きな「成功体験」を味わい、人として大きく成長できたと実感しております。

記事を書くのが「楽しい」と感じるようになった

筆者は最近までゲームがこの世でいちばん楽しい娯楽だと信じて生きてきましたが、それは大きな間違いでした。

いまの筆者にとっていちばん楽しいことは、「ブログを書くこと」。

楽しいことをしていると、時間を忘れるって言いますよね?

筆者は、夜中にブログを書くことが多いのですが、「え!?もう朝なってるやんけ!」ってことがしばしば。

めちゃくちゃ集中しているのもあると思うのですが、ただ単純に「ブログを書くのが楽しい」ということが大きな要因だと考察しています。

ゴーストオブツシマ(PS4/PS5ソフト)をプレイしているよりも、ブログを書いているときの方が時間経過スピードが早い。

ということは、つまり、ブログを書いている時の方が楽しいと解釈できます。

稼ぎたいからブログを書いているんじゃなく、楽しいからブログを書いているという状態。

これからも末長くブログと向き合い、200記事、300記事と自分の作品を作り続けていくのだと筆者は確信しています。

少しずつではあるが、着実に稼げるようになってきている

お金を見てにやける男性

本当に少しづつですが、着実に収益は増えてきています。

正直、筆者のブログ運営は効率的だとは言い難いです。

ちょっとでも書きたいと思った記事しか書かないし、更新も不定期でなにもかも気分次第。

それでも、長く続けることによって、確実に収益は増えていきます。

こんなめちゃくちゃ適当な筆者でも稼げるんだから、やる気さえあれば世の中のほとんどの人がブログで稼ぐことができるんじゃないだろうかと常日頃から感じております。

まとめ

今回は、「ブログを100記事書いて、どう成長したのか?」というテーマでお話しさせていただきました。

  • タッチタイピングができるようになった
  • 記事を書くスピードが格段に上がっている
  • 自分が得意なジャンルが明確になった
  • ある程度、狙ったキーワードで上位表示させることができるようになった
  • 人に見せても恥ずかしいと思わなくなった
  • 記事を書くのが「楽しい」と感じるようになった
  • 少しずつではあるが、着実に稼げるようになってきている

ブログを継続してきて思うことがあります。

それは、「ブログを継続することに、無駄なことはなにひとつない」ということです。

  • ブログを書けば、勝手にタイピングが上手くなる
  • ブログを書けば、知らず知らずのうちに文章力が身につく
  • ブログを書けば、物事を深く理解し、得た知識は自分の「資産」となる

ブログを書くことによって得られるものは多く、無駄となってしまうものは何ひとつありません。

たとえ、ブログで稼ぐことができなかったとしても、継続することで得られる知識やスキルは、確実にあなたの資産となります。

一に継続、二に継続。

ひたすら継続した先にしか、見えない景色があります。

まずは、一年。

あなたもじっくり腰を据えて、「ブログ」と真正面から向き合ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました