ストレスが溜まりやすい人は自己肯定感を高めるとストレスを感じにくくなる!

山頂で深呼吸する女性 ライフスタイル
本記事を読むと
  • 自己肯定感の上げ方を理解して精神的安定が手に入る
  • 生きるのが辛くなくなる
  • ストレスが溜まりにくい思考となる
  • コミュニケーション能力が向上する

今回は「ストレスが溜まりやすい人は自己肯定感を高めることでストレスを感じにくくできる!」というテーマでお話しさせていただきます。

  • 生きているのがつらい、死んでしまいたい
  • 嫌なことばかりが自分の周りでおこる
  • ストレスが溜まって仕方がない
  • 人と会話したりするのが苦手だ

これらの悩みは、「自己肯定感」を高めることによって解決します。

なぜなら、いままで誰よりも自分自身を否定し続けてきた「自分」が味方になるからです。

本記事の内容
  • 自己肯定感とは?
  • 自己肯定感を上げる方法
  • 自己肯定感が上がるとどううなるのか。
スポンサーリンク

自己肯定感とは?

喜んでいる女性

自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり[1]自尊心英語: self-esteem)、自己存在感、自己効力感英語: self-efficacy)、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である[2][3][4][5]。現在、これらの言葉は多義的に用いられることが少なくなく、結果としてあらゆる肯定的な心理的要素を表現する包括的名称(umbrella term)となっているという指摘がある[6]

自己肯定感の訳語としては、self-positivity、self-affirmationなどを当てはめる試みがなされてきたが、近年ではself-affirmationが使用されている[5]

出典:Wikipedia

自分自身を認めること。そして自分自身を肯定してあげることができる感情のこと。この感情を高めることで、ストレスの緩和やコミュ症脱却を目指します。

難しいことはなにもありません。

誰でもカンタンにできますので、肩の力を抜いて読み進めてください。

自己肯定感が高まると人生が好転する!

あなたは自分のことを肯定していますか?

  • 俺(私)なんかどうせなにもできないんだ…
  • 自分に価値なんてないんだ…
  • どうして自分はこんなにダメなんだ…

というように、自分自身を「否定」ばかりしていませんか?

人生をもっと楽しんで生きていきたいのならば、自己肯定感を高めることがもっとも近道となります。

なんでも否定から入ってしまう「否定癖」をなおして、自己肯定感を高めていきましょう。

自己肯定感が高い人の特徴

  • 自分のことが大好き
  • 失敗を恐れないメンタルを持っている
  • 誰かと比べたりしない
  • 素直でよく笑う
  • 自信に満ち溢れている

自己肯定感が低い人の特徴

  • 自分のことが嫌い
  • 反抗的な態度
  • すぐに諦める癖がある
  • 自己犠牲をしてしまう癖がある
  • 人と比較して、自分の否定ばかりする
  • 素直になれない
  • 自信がない
  • 常に劣等感を感じている

自己肯定感を上げる方法

ヒーローの画像

「自分はこんな性格だからどうやっても自己肯定感は高くならないんだ、、、」とさっそく否定するのをやめて、一つずつ、ゆっくりと理解し、自己肯定感を高めていきましょう。

ダメな自分でも許してあげる

ストレスが溜まりやすい人は、自分に厳しすぎる場合が非常に多いです。

アナタ自身がダメな自分をとことん許してあげるようにしましょう。
「仕事で失敗しちゃったけど、まぁそんな時もあるよね」
「今日遅刻しちゃったけど、まぁ昨日疲れてたし仕方ないよね」

このように、どんなにダメな自分でも一旦許してあげることが大切です。

「自分はダメじゃないんだ。大丈夫なんだ!」と自分自身を守ることで自己肯定感が高まって行きます。

取り返しのつかない犯罪を犯してしまった時以外は、全て自分のことを許してあげるようにしましょう。

すべて肯定する

ストレスが溜まりやすい人は、「でも」や「だって」という言葉をよくつかいます。

その否定グセがあなたの自己肯定感を大きく下げ、ストレスを溜まりやすくしています。

あなたの頭の中に否定ワードが出てきたとしてもとりあえず一旦、頭の片隅に追いやってください。

口に出すのは、常に「肯定ワード」だけにします。

「俺ならできる!」
「私なら大丈夫!」
「なんとかなる!」

あなたの耳にたくさんの肯定ワードを聞かせてあげてください。

たったこれだけのことでも、あなたの自己肯定感は少しずつ上がっていきます。

自分に対してだけでなく、他人の発言に対しても、否定ばかりするのではなく、とりあえず一旦肯定して上げることが大切です。

そして、否定するのではなく、相手に自分の「意見」を伝えるようにしましょう。

たとえ上司にこっ酷く説教されているときでも「自分がダメだからこんなに叱られているんだ…」と悲観的にならず、
「これほど真剣に説教してくれていると言うことは、自分は期待されているんだ」と解釈することで、説教すらプラスに捉えることができます。

根拠のない自信を持つ

”自信を持つことに根拠は必要ありません”

「なんかよくわからんけど、俺(私)ならできる!」と思い込みましょう。

すると、不思議なもので、「できるんだ!」と思えば思うほど、脳は「できる方法」を考え出そうとしてくれます。

逆に、「ぜったいにできない…」と思えば思うほど、「できない理由」を考えてしまいます。

そして、あなたにスキルや経験がなくても「自信」を持つだけで、他人より上手く仕事を処理することができることも少なくありません。

よく考えてみてください。

「どうせ俺なんか、、、」とクヨクヨしてる奴に負ける気がしますか?しませんよね?

自分には才能がないんだとか、自分には向いていないとか、できない理由ばっかり考えてないで、常にどうすればできるのか?にフォーカスを置いて行動しましょう。

「失敗してはいけない」がそもそも間違いでなので、どんどん失敗する

みんな口を揃えてこう言います。

「失敗したくない、、、」

なぜ失敗したくないのでしょうか?

そもそも失敗とはなんなんでしょうか?

「失敗」とは、成功するために必要な要素です。

失敗なくして成功はありません。

失敗をなんども繰り返し、なぜ失敗したのかをしっかりと考えた上で、軌道修正をする。

これを繰り返すことでいつの日か「成功」となります。

失敗することは、恥ずかしいことでもカッコ悪いことでもありません。

本当にカッコ悪いのは「俺なんか…」と悲観し、何も行動せず、何にも挑戦しない人間の方です。

世の中の成功者で、失敗をしたことがない人なんて存在しません。

どんな偉大な人も、失敗を繰り返して成功者となっています。

あなたも失敗を恐れずに様々な困難に立ち向かってください。

恐れるものは何もありません。

胸を張って失敗しましょう。

どこかの本に書いてありました。

”ものごとには、「成功と失敗」があるのではなく、「成功と成長」があるだけだ”

自己肯定感が高まることで人生が大きく変わる

世渡り上手のイラスト

「人生が変わるだなんて大袈裟な、、、」と思った方もいらっしゃるでしょうが、全くもって大袈裟ではありません。

「肯定」の力は人生をイージーモードに変えるほどの威力を持っています。

アナタはいつまで人生ハードモードでプレイするつもりですか?

さっさとイージーモードに変更して、人生ラクラク生きていきませんか?

コミュニケーション能力が上がる

自己肯定感が上がるメリットとしてまずは、コミュニケーション能力が向上します。

なぜかと言いますと、自己肯定感が上がると自分に対して「全肯定」し続けるようになり、そうこうしているうちに、他人に対しても「全肯定」するようになってきます。それは、ほぼ無意識のうちにです。

人間は、「他人に共感してもらいたい」という欲求がありますので、肯定し共感することで相手に良い印象を与えることができます。

相手がどんなに間違えていることを言っていたとしても、あ、そんな考え方があるんだね、すごいねと肯定してあげましょう。

相手に「あ、この人は話のわかる人だ」と思ってもらえれば、あとはもうこっちのものです。

ストレスが溜まりにくくなる

ストレスの原因となっていた、「自分否定」を卒業することでストレスが大きく緩和します。

たとえば、「お前は何もできないじゃないか!」と上司に言われたとしましょう。

ここで自己肯定感が高い人は、「この人何言ってるんだろう、僕は色々なことができるよ、ダメ人間じゃないよ」と自分を肯定することができるため、一切傷つくことなく、その場を穏便に済ませることができます。

自分が自分を完全に認めているので、他人に何を言われようが全く響かない状態です。

自己肯定感が高まることで無敵の鎧が手に入ります。

人間関係が良好となり、人生が楽しくなる

自己肯定感が上がることによって、コミュニケーション能力が上がり、ストレスが溜まりにくくなるで、人間関係がみるみるうちに良好になります。

人生を楽しむ上で「友人」の存在はきわめて重要です。

一緒に娯楽を楽しむ人がいるだけで、その面白さはなん倍にも膨れ上がります。

「モンスターハンター」が爆発的に売れたのも「仲間と一緒に戦う」というゲームシステムが、想像を絶する楽しさを生み出したからなのです。

自分にも他人にも優しく接することができるようになる

自己肯定感が高い人は、言い方が悪いですが自分に「甘い」です。

そして他人にも「甘い」です。

しかしこの「甘い」を変換すれば「優しい」です。

優しい人間は好かれます。

息苦しさを感じさせない人は、一緒にいて楽です。

特に恋愛関係においては、この「楽さ」が長続きの秘訣となります。

恋愛がうまくいかない、付き合ってもすぐに別れてしまう、という方は、相手にあれこれ望みすぎているのが原因かもしれません。

相手に対して「息苦しさ」を感じさせていませんか?

そうだとしたら今すぐやめて、相手を「全肯定」してあげてください。

それだけでも恋愛は良い方向へ向かいます。

男女のことなので、意見が合わなくて当然です。

そのことをちゃんと理解した上で、一旦「わかるわ〜」と肯定してからあなたの「意見」を伝えてください。

初めは難しいかもしれませんがすぐに慣れます。

どんどん場数を踏んで「全肯定マン」になりましょう。

何事にも挑戦する姿勢ができあがっているのでチャンスを掴みやすい

自己肯定感が高い人は「自分ならできる!」「自分にしかできない!」というような思考をもっているため、いつでもどんなことでも全力で挑戦する姿勢ができあがっています。

次々と挑戦するので、「チャンス」を掴む可能性が高くなります。

”バッターボックスに立たなければ、ヒットもホームランも打てない”
西村博之(ひろゆき)さんの言葉を引用させていただきました。

どんなに野球が下手な人でも、バッターボックスに立ってバットを振りまくっていれば、いつかは必ず当たるんです。

そうやって成功を掴んでいる人が、世の中にはたくさんいらっしゃいます。

「自分なんかにできるわけがない…」などとブレーキかけている暇があるんだったら、一回でも多く全力でバットを振りましょう!

結論、自己肯定感が高まれば人生イージーモードです

  • 人生つまらない→最高に楽しい!
  • はやく死にたい→もっと生きたい!
  • 会話苦手むり→どんな人が相手でも余裕!

自己肯定感が高まることで、あなたから不安やストレスが根こそぎ消え去ります。

まずは「自分のことを全肯定」から始めましょう。

  • 「早起きできた自分偉い!」
  • 「今日はしっかり噛んでご飯食べたおれ偉い!」
  • 「ランニング1km頑張った私めっちゃ偉い!」

小さなことでいいんです。

小さなことの積み重ねがあなたの自己肯定感を少しずつ高めていきます。

自分いじめ(自分否定)は、いますぐやめてもっと自分に優しく生きていってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました