なぜ嫌われ者が出世するのか?出世する嫌われ者の特徴!

怒っている怖い女性 ライフスタイル
この記事の内容
  • 嫌われ者がいかにして得をしているか
  • 嫌われ者の特徴。嫌われ者への対応策
  • 好かれようとすることの無駄さについて

この記事では、嫌われ者がいかに得をして生きているか、嫌われ者とはいったい何者かをここで語りたいと思います。

スポンサーリンク

仕事を押し付けにくい

パワハラを受ける人のイラスト(男性)

あなたの周りに仕事を頼むと、嫌な顔をして文句を言う人いませんか?

会社に1人は必ずいる超めんどくさいやつです。

仕事したくないんなら、やめればいいのにって思いますよね。

彼らは自分に何か不利益なことが起きようとすると、全力で自分を守ろうとします。

こうなると仕事をお願いする気力も起きませんので、他の人に頼んでしまいます。

結果、嫌われ者は得をします。

理不尽です。

周りの目を気にしないので、仕事で美味しいところを胸を張って持っていく。

贔屓のイラスト(会社)

嫌われている人の中で周りの目を気にしている人に、筆者はいまだかつて出会ったことがありません。

やつらは周りの人間のことを全く意識していません。

気にするのは上司からの評価のみ。

故に同僚や後輩の手柄を、さも当たり前の如く、ごっそり持って行ってしまいます。

本人は全く悪びれません。

さすがです。

文句を言おうもんなら、雷のごとく大声でアナタを罵倒(ばとう)するでしょう。

まるで虎やオオカミのようにするどいその眼光に、あなたは、なす術もなく、ひれ伏すしかありません。

つらいです。

めんどくさい人間が寄ってこないので精神的安定を維持できる

めんどくさい人間の周りに、めんどくさい人間は寄ってきません。

ということはつまり、めんどくさいことに巻き込まれるリスクも下がります。

さらに、嫌われ者の周りには基本的にイエスマンが集まる傾向があり、嫌われ者はイエスマンが大好きなので集まってきた彼らのことだけは心から大切にするのです。

こうなることでさらにわがままに磨きがかかり、もう手がつけられません。

好き放題、暴れたい放題の人生を送ります。

酒池肉林しゅちにくりんです。

うらやましいですね。

少々自己中でも「まぁ、あいつなら仕方ないか」と思ってもらえる。

気まずい表情の人たちのイラスト(スーツ)

普通の人が言うと許されないことでも嫌われ者は強く押し切ってしまうので、周りも認めざるをえない状態になってしまい結果、どんなことも許されてしまいます。

誰も文句を言わず、「あいつが言うなら仕方ないか」と諦めてもらえます。

誰も戦う意思は示しません。

日本には、事なかれ主義な人が多いからでしょうね。

職場でも言いたいことをズバズバ言うおかげでストレスがたまらない。

言葉の暴力のイラスト(会社員)

嫌われ者は「言いたいことを飲み込む」というような器用なことはできないようにできています。

思ったことを思ったままの言葉で投げかけて、過去に多くの人間を傷つけてきたことでしょう。

「こんなことを言うと、相手を傷つけるだろうか?」なんてことは考えたことがありません。

そんなことを考える暇があったら自分がどうやったら気分良く過ごせるかを考えています。

常に周りのことは「知ったこっちゃない」です。

嫌われるのはリスクがある。注意しておくこと。

注意のマーク
  • 向かうところ、敵だらけになる。
  • 大きな失敗をしてしまったときに守ってもらえない。
  • 嫌がらせをされてしまう可能性あり。
  • 孤独を感じてしまう場合がある。

嫌われ者は、「得」と同時にこれらのモノを背負って生きて行かなくてはいけません。

どれも常人には耐えがたい苦痛かもしれません。

どうしてもこれらのことを我慢できない人は、嫌われないように必死で周りに好かれようと努力してください。

そうしているうちに、表面上だけの薄い人間関係で繋がった仲間が大量に手に入るでしょう。

まとめ

筆者が考察するに、世の中の人が言う「嫌われ者」とは、言い方を変えれば、

  • 自分の意見をはっきり言える
  • 間違っていることは間違っていると言える
  • 大切な仲間だけを守り、敵には容赦のない人
  • 周りに流されない、自由な人

このような人ではないでしょうか?

これだけ聞けば「良い人」ですよね?

しかしこの国では、

  • 周りを意見を最優先する
  • 間違いを指摘しない
  • 人間すべてと仲良くする
  • 周りに合わせられる

このような人間が良いとされています。

おかしくないですか?

義務教育で個性をつぶし、周りと同じであることを美徳とした価値観が刷り込まれた結果、こうなったのだと筆者は考察してます。

昭和はそれでよかったんでしょうけど、令和である現在では、そんな生温い価値観を刷り込まれていると大人になってから確実に苦労します。

一度きりの人生なのに、一体何に気を使って生きてるんですか?

もっと自由に自分らしく生きていってもいいんじゃないですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました