【FX】トレードルールの作り方!勝てるトレーダーになるために自分なりの取引スタイルを構築しましょう。

トレードルールの作り方アイキャッチ画像 FX
  • トレードルールって何が重要なの?
  • トレードルールって何をどう作ればいいの?
  • トレードルールの作り方が知りたい!

⬆︎こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • トレードルールにおいて重要なポイントを5つ紹介
  • トレードルールの作り方について
  • FX初心者にオススメのFX口座3選

今回は、FX初心者の人に向けて、トレードルールの重要性とトレードルールの作り方においての重要なポイントを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

トレードルールを明確に決めないと負けてしまう可能性が高くなる

投資で失敗した人の画像

FXの世界では、約9割の人が負けて退場していくと言われています。

果たして、勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの違いはいったいなんなのでしょうか?

その理由は多く存在しますが、その中でも大きな要因となるのは、「明確なトレードルールが設定されているかどうか」です。

なんのルールも設定せずに、勘や運だけでトレードをしていれば、神に愛された強運の持ち主以外はみんな退場していきます。

FXの世界で長く生き残っていきたいのであれば、自分なりのトレードルールを設定し、決めたルールを何があっても守るという強い意志が必要です。

決めておくべきトレードルール

ルールブックの画像
決めておくべきトレードルール!
  • 目標金額
  • 投資する金額
  • 明確な損切り・利確ライン
  • 取引する通貨
  • ポジションを保有する期間

目標金額

実際にFXトレードを始める前に、目標とする金額を設定しておきましょう。

  • 1週間で1万円を目指してトレードする
  • 1ヶ月間でゆっくりと10万円目指す

⬆︎このように、ざっくりと目標の金額を設定しておくことで、投資を継続させるためのモチベーションが維持できます。

また、目標を達成すれば、その後の余計なポジション取りが減り、結果的に損失を減らすことにも繋がります。

ただ、気をつけてほしいのが、「1日で〇〇万円稼ぐ!」というような、短期的な目標設定はオススメできません。

FXは、勝つ日もあれば、負ける日もあります。

どうも調子が悪い日に、「まだ今日の目標を達成してないから、、、」と焦ってトレードをしたところで損失が増えるのは目に見えています。

人間なんだから調子が悪い日があって当然です。

そんな日は、そっとパソコンを閉じて、お風呂に入って、美味しいご飯を食べて、ゆっくり寝ましょう。

そして次の日、「なぜ、昨日は負けてしまったのか?」「なぜ、予想が外れてしまったのか?」を分析し、次のトレードにしっかりと活かすことであなたはどんどん成長します。

「負け」をただの「負け」にするのはもったいないですよ。

投資する金額

自分の資産と相談しながら、いくらで取引するのかを事前に決めておきましょう。

そうすることで、負けが混んで感情的になってしまった時に、無謀なロット数で勝負してしまうリスクを回避できます。

「負けた分を取り返したい、、、」そんな感情が出てきた時に役立つルールですね。

FX初心者の場合、慣れるまでの間はとりあえず「1万通貨」に設定してトレードすることをオススメします。

明確な損切り・利確ライン

FXでは、ポジションを持ったまま放置しても、ロスカットラインを下回らない限り、含み損としてポジションを維持できる仕組みです。

しかし、毎回ロスカットされてしまうようなトレードを続けていては、資産がいくらあっても足りません。

「保有しているポジションに〇%の損益がでたら損切りする」というような明確な損切りラインを設定することで損失をうまくコントロールすることができます。

利益においても、「明確な利益確定ライン」を設定することが大切です。

含み益が発生していると「もっと伸ばしたい」「下がったらどうしよう」というような感情が沸々(ふつふつ)と湧いてきてアナタの判断を鈍らせてしまいます。

利益確定ラインを設定しないままトレードしていると、思わぬ相場の値動きで、せっかくの利益が少なくなってしまうなんてことがよくあります。

そうならないためにも、「為替レートが〇円〇銭になったら利益確定する」というような、明確なルールを設定し、必ずそのルールを守るようにしましょう。

マサナカ
マサナカ

どうしても損切り・利確が思い通りにできない場合は、ポジションを持つ時点で、『OCO注文』(オーシーオー)で利益確定と損切り注文を一緒に入れておくことをオススメします。

取引する通貨

一般的なFX会社の場合、20種類以上の通貨ペアを選択して取引できるようになっています。

通貨ペアそれぞれに特徴があり、テクニカル分析がしやすく値動きが読みやすい通貨ペアから、値動きが全く読めないギャンブル性の高いものまでさまざまです。

基本的に同じ通貨ペアをトレードし続ける方が「通貨ペアの値動きの癖」が見えてくるので勝率が徐々に上がってきます。

なので、多くても通貨ペアは3つぐらいに絞るようにしましょう。
もちろん、「ドル/円の一択」でも全然OK。

むしろ、一つの通貨ペアだけをトレードして極めていった方が、将来的に稼げるトレーダーになれる可能性は高いです。

マサナカ
マサナカ

「今日はユーロ/ドルをやろう」「今日はなんとなくトルコリラ〜」みたいなトレードがいちばん負けますので注意しましょう。

ポジションを保有する期間

  • その日のうちにポジションを決済してしまうデイトレード
  • 長期間ポジションを持ち続けて利益を出していくスイングトレード

などなど、投資スタイルは人それぞれ。

どんな投資スタイルも一長一短で、メリットもあればデメリットもあります。
結論、自分にあったトレードスタイルで取引するのがいちばん良いです。

どちらも一長一短で、どちらの方が有利だなんてことはありません。自分にあったトレードスタイルで取引するのがいちばん良いです。

スイングトレードをする場合は、スワップポイントを意識してトレードしないと、なんとなくでポジションを持っていると、マイナススワップで毎日損失が出る可能性があるので注意しましょう。

マサナカ
マサナカ

ポジションを長期間保有するのであれば、通貨ペアごとのスワップポイントを確認し、プラスになるポジションを取る方が毎日スワップポイントがもらえてお得です。

FX初心者にオススメのFX口座3選

ここからは、初心者にオススメの国内FX口座を3つ紹介させていただきます。

どの口座も総合力が高く、初心者から上級者まで使えるものばかりです。

ぜひ、口座選びの参考にしてみてください。

GMOクリック証券「FXネオ」

GOMFXネオトップ画像
おすすめポイント
  • 取引手数料・口座維持手数料、いずれも完全無料
  • スプレッドが業界最小水準低
  • シンプルで使いやすい取引ツール

GMOクリック証券の「FXネオ」は、取引手数料、口座維持手数料、共に完全無料で提供されている安心安全のサービスです。

スプレッドに関しても業界最小水準で、初心者から上級者まで幅広く使える口座となっております。

FXネオが提供している「プラチナチャート」は、非常に使いやすく初心者の方にオススメです。
特別なソフトをダウンロードしなくても、web上で使える非常にシンプルかつ使いやすいツールとなっており、チャート分析、即時注文を行う際に役立ちます。

GMOクリック証券は、FX取引高世界第1位※1を誇る、信頼あるFX会社ですので、老若男女問わず、どなたにでもオススメできるFX口座となっております。

松井証券「松井FX」

松井FX記事アイキャッチ画像
おすすめポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • レバレッジを自由に設定可能
  • LINE通知サービスで新鮮な情報が見れる

FXは、基本1万通貨からが一般的なのですが、松井FXに関しては、「1通貨」から取引が可能です。

圧倒的に少額からFXを始められる数少ないFX口座で、
損失のリスクを最小限に抑えながらデモでは味わえないリアルなトレード経験を積むことができます。

また、松井FXは、LINE公式アカウントを運営しており、
急な価格変動やマーケット情報をLINEで通知してくれるので、有用な情報を手軽に取得することができます。

少額から始めたい人や、リアルな相場を低リスクで味わいたい人にオススメしたいFX口座です。

みんなのFX

みんなのFX画像
おすすめポイント
  • スプレッド、スワップポイントとも業界トップクラス
  • スマホ・PC共に取引ツールが充実
  • 1,000通貨取引に対応

「みんなのFX」は、2019年に「みんかぶFX 年間ランキング」スプレッド部門で第1位を獲得した実績を持つ安心安全のFX会社です。

業界最安水準の低スプレッドが特徴的で、ドル円やユーロ円のようなメジャー通貨だけでなく、その他のマイナー通貨ペアについてもスプレッドが狭くなってるため、さまざまな通貨を手軽に売買することができます。

みんなのFXは、高いスワップポイントも非常に魅力的なため、長期トレーダーにおすすめしたいFX口座です。

また、スマホ・PC共に取引ツールが充実しており、シンプルで使いやすいツールがユーザーから好評となっています。

1000通貨取引に対応しているため、少ない資金からでもFXを始めることができるのも初心者にとっては非常にありがたいです。

まとめ

今回は、「トレードルールの作り方」というテーマでお話しさせていただきました。

FXは、そうカンタンに稼げる投資ではありません。

運や勘まかせの適当なトレードを繰り返していては、あっという間に相場から退場してしまいます。

そうならないために、しっかりとトレードルールを設定し、そのルールに基づいたトレードを心がけましょう。

あとは、リアルトレード経験を積みながら、相場を知り、世界を知り、おのれのメンタルを知ることができればあなたは最強のFXトレーダーです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました