労働組合の退職代行がオススメな理由3選!コスパが非常に良いです。

労働組合の退職代行オススメな理由3選アイキャッチ画像 退職代行サービス
退職代行サービス

退職代行サービスって労働組合とか弁護士とかあるけど結局どれがいいの?

労働組合の退職代行がオススメな理由は?

労働組合の退職代行を使えば確実に退職できるの?

このような疑問にお答えします。

年々その数を増やし続けている退職代行サービス。

一般法人が運営しているところから弁護士法人が運営しているところまで数多く存在します。

そのなかでもっともオススメなのが労働組合が運営するサービス。

本記事では「労働組合の退職代行のなにが他と違うの?」という方に向けて、「労働組合が運営する退職代行サービスがオススメな理由を3選」というテーマでお話しさせていただきます。

スポンサーリンク

退職代行サービスとは?

退職代行とは?画像

「退職代行サービス」とは、本人の代わりに代理で会社に退職の意思を伝えて退職の手続きを代行するサービスのことです。

会社を辞めたいけど言い出せない…

会社の人間関係が嫌で一刻も早く退職したい

退職の話をしたらはぐらかされる、引き留められる

入社前と話が違う

未払いの残業代や有給について交渉したい

このような悩みを持っている人がスムーズに退職できるように善処(ぜんしょ)してくれます。

すべての労働者は、民法627条により「退職の申し入れ日から2週間後には退職できる」とされているため、退職代行サービスを利用すれば100%退職可能です。

退職代行サービスの多くは、LINEやメールを使って相談・質問を受け付けており、24時間対応してくれるところがほとんどです(弁護士法人の退職代行サービスは24時間でないところが多い)。

また、弁護士法人や労働組合が運営している退職代行サービスであれば、未払金や退職金、有給休暇の請求などを代行してもらうことができます。

なかには「転職エージェント」や「人材派遣会社」と提携しており、退職後の転職サポートが受けられる退職代行サービスもあります。

「再就職できるか不安だな…」という方は、転職サポートのある業者を選んでおくと安心です。

退職代行サービスは3種類ある

3つの退職代行サービス画像

退職代行業者の種類は下記の3種類あります。

「一般企業」が運営する退職代行サービス
「労働組合」が運営する退職代行サービス
「弁護士法人」が運営する退職代行サービス

それぞれの特徴は以下のとおりです。

「一般企業」が運営する退職代行サービス

価格相場は、20,000〜25,000円ほど。

非常に安価で利用できる反面、アナタの退職を「伝える」ことしかできず、有給の交渉や未払金の請求などを行うことができません。

弁護士でも労働組合でもない一般企業が会社に対して交渉を行ってしまうと、「非弁行為」という犯罪となってしまい、最悪の場合、依頼者もろとも罰せられてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

「労働組合」が運営する退職代行サービス

価格相場は、25,000〜30,000円ほど。

労働組合は会社との交渉が法律で認められているため、有給の交渉や未払金の交渉を違法性なく代行してもらえます。

お値段も安価で利用できるところが多く、一般企業が運営する退職代行サービスよりも3,000〜5000円ほど高い値段設定となっています。

「弁護士法人」が運営する退職代行サービス

価格相場は、50,000〜55,000円ほど。

労働組合と同様に会社との交渉が可能で、有給の交渉や未払金の交渉を違法性なく代行してもらえます。

さらに、弁護士法人の退職代行サービスであれば、パワハラやセクハラ等の慰謝料請求といった対応が可能です。

金銭的な請求に関しては別途料金(成功報酬)が発生するため、費用面では他の退職代行サービスと比べると高くなってしまいますが、万が一のトラブルに対して法律を駆使して素早く対応してもらえるメリットがあります。

労働組合の退職代行がオススメな理由3選!

退職代行の画像

数多くある退職代行サービスの中で、もっともオススメなのは労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合の退職代行がオススメな理由
  • 比較的安価で利用できる
  • 団体交渉権で交渉や請求まで可能
  • 未払金や退職金でむしろプラスになることもある

ひとつずつ解説します。

比較的安価で利用できる

一般企業が運営する退職代行サービスほどではありませんが、労働組合が運営する退職代行サービスは比較的安価な料金設定となっているところがほとんどです。

価格相場としては、25,000円〜30,000円ほど。

安価な利用料金で、一般企業にはできない有給の交渉や未払金の請求などを違法性なく行うことが可能です。

団体交渉権で交渉や請求まで可能

一般企業が運営する退職代行サービスは、退職を「伝える」行為のみ可能。
それ以外の交渉や請求を行うと「非弁行為」となり罰せれらてしまいます。

対して、労働組合が運営する退職代行サービスであれば団体交渉権が憲法で保障されているため、有給の交渉や未払金の請求を違法性なく代行することが可能です。

弁護士法人ではないので「慰謝料請求」はできませんが、一般法人にはできない業務を行えるのは労働組合に依頼する大きなメリットと言えるでしょう。

未払金や退職金でむしろプラスになることもある

労働組合が運営する退職代行サービスを利用することで、未払いの残業代や退職金がもらえる可能性があります。
そのため、サービス利用料よりも多くのお金が会社からもらえることも少なくありません。

退職代行を使わずに辞めた場合、自分1人では交渉できず、不当に未払金や退職金が支払われないといったケースがあります。

損してしまわないためにも今現在の自分の現状を把握し、なんらかの請求が必要となる場合は団体交渉権を持つ労働組合が運営する退職代行サービスを利用しましょう。

労働組合が運営するオススメのサービストップ3!

労働組合退職代行ランキングアイキャッチ画像

1位:男の退職代行

男の退職代行サムネイル画像
サービス名男の退職代行
運営会社合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
料金アルバイト・パート(社会保険未加入):19,800円(税込)
正社員:26,800円(税込)
お支払い方法銀行振込
クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
ペイパル、
コンビニ決済
楽天ペイ
PayPay(ペイペイ)
キャリア決済
ペイディー翌月後払い
全額返金保証あり
転職サポートあり
対応エリア全国
相談方法メール/LINE
営業時間24時間対応
公式サイト男の退職代行公式サイト

男の退職代行は、合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営する安心安全の退職代行サービスです。
創業16年のノウハウを活かして、アナタを「確実」に退職へ導いてくれます。

利用料金は、アルバイト・パート(社会保険未加入)の場合:19,800円 /正社員の場合:26,800円となっています。

※男の退職代行は、男性専用のサービスとなっているため、女性の方は利用できません。

マサナカ
マサナカ

女性の方は、同じ運営元が運営している「退職代行わたしNEXT」がありますので、女性の方はそちらをご利用ください。

男の退職代行を利用すれば、毎日の辛い労働から解放され、アナタの本当に「やりたかったこと」「興味があること」に向かって再スタートすることができます。

\その辛い仕事から、即、解放!/
専門だから「確実」に辞められる!

2位:退職代行わたしNEXT

退職代行「わたしNEXT」サムネイル画像
サービス名退職代行「わたしNEXT」
運営会社合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
料金アルバイト・パート(社会保険未加入):19,800円(税込)
正社員:29,800円(税込)
お支払い方法銀行振込
クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
ペイパル、
コンビニ決済
楽天ペイ
PayPay(ペイペイ)
キャリア決済
ペイディー翌月後払い
全額返金保証あり
転職サポートあり
対応エリア全国
相談方法メール/LINE
営業時間24時間365日対応
公式サイト退職代行「わたしNEXT」公式サイト

退職代行「わたしNEXT」は、女性専門の退職代行サービスです。
合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営する安心安全の退職代行サービスで、創業16年のノウハウを活かして、アナタを「確実」に退職へ導いてくれます。

※退職代行「わたしNEXT」は、女性専用のサービスとなっているため、男性の方は利用できません。

マサナカ
マサナカ

男性の方は、同じ運営元が運営している「男の退職代行」がありますので、男性の方はそちらをご利用ください。

退職代行「わたしNEXT」を利用すれば、毎日の辛い労働から解放され、アナタの本当に「やりたかったこと」「興味があること」に向かって再スタートすることができます。

\ひとりで悩まないでください!/
その退職ストレスから、即、解放!

3位:退職代行モームリ

退職代行モームリトップページ画像
サービス名退職代行モームリ
運営会社株式会社アルバトロス
労働環境改善組合
料金正社員・契約社員:22,000円(税込)
アルバイト:12,000円(税込)
お支払い方法銀行振込
クレジットカード
全額返金保証あり
転職サポートなし
対応エリア全国
相談方法LINE/メール/電話
営業時間24時間365日いつでも対応
公式サイト退職代行モームリ公式サイト

退職代行モームリは、「労働環境改善組合」と提携している「株式会社アルバトロス」が運営する退職代行サービスです。

「株式会社アルバトロス」とは?

「株式会社アルバトロス」は、2022年2月1日に設立されたまだ新しい会社です。
主に退職代行業務・退職コンサルティング・アフィリエイトを専門として行なっています。

退職代行モームリは、まだ新しい会社が運営するサービスですが、「顧問弁護士監修×労働組合提携×株式会社の管理」のコンボで、安心安全・確実に退職業務を行なってくれます。

料金22,000円(アルバイト12,000円)と他社よりも圧倒的に安い値段設定が魅力的。
受付は24時間365日対応。

万が一、退職できなかった場合は全額返金補償がついているため、安心して利用できるサービスです。

\もう無理だと感じたら、「モームリ」へ!/
退職悩み相談0円、まずはご相談下さい!!

労働組合の退職代行ランキング比較一覧表

順位1位2位3位
サービス名男の退職代行サムネイル画像
男の退職代行
退職代行「わたしNEXT」サムネイル画像
退職代行わたしNEXT
退職代行モームリトップページ画像
退職代行モームリ
料金(税込)アルバイト・パート(社会保険未加入):19,800円(税込)
正社員:26,800円(税込)
アルバイト・パート(社会保険未加入):19,800円(税込)
正社員:29,800円(税込)
正社員・契約社員
22,000円
アルバイト
12,000円
支払い方法銀行振込
クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
ペイパル、
コンビニ決済
楽天ペイ
PayPay(ペイペイ)
キャリア決済
ペイディー翌月後払い
銀行振込
クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
ペイパル、
コンビニ決済
楽天ペイ
PayPay(ペイペイ)
キャリア決済
ペイディー翌月後払い
クレジットカード
銀行振込
相談方法メール/LINEメール/LINEメール/LINE/電話
返金保証ありありあり
転職サポートありありなし
対応時間24時間24時間24時間
公式サイト男の退職代行公式サイト退職代行「わたしNEXT」公式サイト退職代行モームリ公式サイト
労働組合の退職代行ランキング比較一覧表

まとめ

今回は「労働組合が運営する退職代行をオススメする理由3選」というテーマで、労働組合が運営する退職代行サービスの特徴やオススメポイントなどを紹介させていただきました。

■労働組合の退職代行がオススメな理由3選!

  • 比較的安価で利用できる
  • 団体交渉権で交渉や請求まで可能
  • 未払金や退職金でむしろプラスになることもある

労働組合が運営する退職代行サービスは、安価な利用料金で有給の交渉や未払金の請求が可能なコスパ最強なサービスとなっています。

「トラブルなく退職したい!」
「違法性なく代行してほしい!」
「有給の交渉がしてほしい!」
「できるだけ安く済ませたい!」

このような方は、労働組合が運営する退職代行サービス一択です。

業者によっては30,000円を超える価格設定となっているところもありますが、本記事で紹介させてもらった退職代行サービスであれば30,000円でお釣りがくるサービスばかりです。

ぜひ、退職代行業者を選ぶ際の参考にしてみてください。

労働組合の退職代行ランキングトップ3!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました